ジャガーI-PACEで充電旅、大阪→伊豆440km 高速道路の楽しみ方 EV「I-PACE」で行く「早春、大人の充電旅。第9回」

最新の急速充電器でI-PACEを充電
名神高速道路 草津PAの中は桜で満開!

阪神高速から名神高速に入り、12時20分に滋賀県の草津PAで充電を兼ねて、休憩することにした。すでに2台のリーフが充電をしていたが、1台の充電スタンドから充電ケーブルが2つ伸びており、仲良く2台で一緒に充電していた。手前のリーフの方に話を聞くと、この充電器は最大出力90kWの最新急速充電器で2台の場合は出力を分けることになるが、1台の場合クルマが対応していれば最大出力で充電することができるとのこと。お話を聞いている間にその方のリーフが満充電となったので、I-PACEを充電してお土産を物色することにする。

草津PAのお土産コーナーでは桜が満開。地元のお菓子がパッケージと中身を桜でアレンジした限定パッケージが花盛りであった。PAのレストランで食事とも考えたが、贅沢旅というテーマでもあるので、浜松で一旦高速を降りてうなぎという後日程が控えているため、ここは大津名物「三井寺力餅」で乗り切ることに。I-PACEはバッテリー容量94%まで回復した。

伊勢湾自動車道から新東名高速道路に
1時間走行したら充電というリズムで、疲れ知らず

その後、伊勢湾自動車道に入った我々は、14時30分に愛知県 刈谷PAに到着。本日3回目の急速充電をするとともに、ここでランチ。うなぎはあきらめて「いきなりステーキ」をランチに。バッテリー容量を87%まで回復させ、出発することにした。この日は大阪で撮影したあとはほぼ高速道路での移動という予定なのだが、1時間半置きにI-PACEを充電させながら、我々もPAで休むというリズムができ、ステアリングアシスト付のアダプティブクルーズコントロール・ドライビングアシスタンスを使用しているおかげもあり、運転疲れというものは感じなかった。

その後も高速道路のドライブを続けて新東名高速道路に入り、16時45分に静岡県の「NEOPASA清水」に到着。ここから目的地の伊東までは1時間45分ということで、30分充電と休憩をすれば19時頃にはホテルに到着できるはずだ。NEOPASA清水には、バイク用品でお馴染み「KUSHITANI」のカフェや店舗もあり、店舗を眺めているだけでも30分はあっという間に経過してしまう。私はわさびソフトクリームを食べながら散歩。I-PACEは航続可能距離317kmを残し、86km先の星野リゾート 界 アンジンへは19時ジャストで無事に到着したのであった。

EV充電器を備えた星野リゾート 界 アンジンで迎えた、充電旅最終日の様子はまた次回。

 

ジャガー I-PACEのお問い合わせ
https://www.jaguar.co.jp/jaguar-range/i-pace/special-site/index.html

ジャガーI-PACEで充電旅。EV充電器付きの高級温泉旅館「星野リゾート 界 アンジン」に宿泊
桜前線は追えるのか!? ジャガーのEV「I-PACE」で行く「早春、大人の充電旅。最終回」を読む

文:隂山惣一/写真:近藤浩之

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!