フォルクスワーゲン新型ポロGTIがついに日本上陸! 伝統のGTI専用装備を纏ったホットモデルで価格は4,113,000円から

全ての画像を見る

伝統のホットモデル「GTI」がついに日本上陸

フォルクスワーゲン ジャパンは、今年6月にマイナーチェンジしたコンパクトハッチバック新型「Polo(ポロ)」にパフォーマンスモデルとして新型「Polo GTI」を新たにラインアップに加え、本日より全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーにて販売すると発表した。グレード展開は1グレードで、全国希望小売価格は4,113,000円となる。

【写真25枚】コンパクトなボディにパワフルなエンジン、今や貴重なホットモデル「ポロGTI」の詳細を写真で見る

新型「Polo GTI」に採用されるエンジンは、2.0TSIエンジン。最高出力は207PS(先代モデルは200PS)、最大トルク320Nm(先代モデル同様)を1500~4500rpmの広範囲で発生させ、0-100km/h加速は6.5秒(欧州測定値)を記録する。

また、シャシーも専用セッティングが施され、ノーマルモデルに対して15mm(欧州測定値)低いローダウンスポーツサスペンションを採用。その他にも高速でのコーナリング時にトラクション性能を最適化する電子制御式ディファレンシャルロック“XDS”や、自分好みの走りを選択できるドライビングプロファイル機能を標準装備とし、キビキビした走りを体感することができる。

また、オプションとして、スポーツモードとノーマルモードの切り替えを可能とするアクティブダンパーを備えた“Sport Select”シャシー付スポーツパフォーマンスキットと18インチアルミホイールがセットとなった“Sport Select”パッケージも選択可能で、走りだけでなく見た目もよりレーシーな仕様を楽しめる。

エクステリアは、ハニカム形状のフロントグリルに加え、左右のヘッドライトをつなぐ車幅灯と共に、ヘッドライト内部まで赤いアクセントラインが走る、GTIらしさが際立つデザイン。

インテリアはブラック、レッド、グレー、クロームを基調に随所に赤いアクセントが施されたGTI伝統のもの。フロントシートは、伝統のチェック柄を配したファブリックのトップスポーツシートを採用、シートやシフトノブなど随所に赤いスティッチが施され、GTI専用のマルチファンクションステアリングホイールや専用表示のデジタルメータークラスターと共に、GTIならではのスポーティなコックピットを演出。

また、新型「Polo GTI」に採用されている運転支援システムは、LEDマトリックスヘッドライト“IQ.LIGHT”や同一車線内全車速運転支援システム“Travel Assist”など最新の先進安全装備を数多く標準装備する。

ボディカラーは、ピュアホワイトやディープブラックパールエフェクトに新色のキングズレッドメタリック(有償オプションカラー)とスモーキーグレーメタリックが加わった合計4色展開となっている。新型「Polo」シリーズの全国希望小売価格やグレード構成は以下を参照。

<全国希望小売価格(税込)>新型「Polo」:5グレード展開
TSI Active Basic:1.0L TSI(70kW) / 7速DSG:¥2,572,000
TSI Active:1.0L TSI(70kW) / 7速DSG:¥2,821,900
TSI Style:1.0L TSI(70kW) / 7速DSG:¥3,245,000
TSI R-Line:1.0L TSI(70kW) / 7速DSG:¥3,299,000
★GTI:2.0L TSI(152kW) / 7速DSG:¥4,113,000

【Specification】フォルクスワーゲン・ポロGTI
■全長×全幅×全高=4085×1750×1430mm
■ホイールベース=2550mm
■車両重量=1310kg
■エンジン種類=直4DOHC16V+ICターボ
■総排気量=1984cc
■最高出力=207ps(152kW)/4600-6000rpm
■最大トルク=320Nm(32.6kg-m)/1500-4500rpm
■燃料タンク容量=40L(プレミアム)
■トランスミッション=7速DCT
■サスペンション(F:R)=ストラット:トレーリングアーム
■ブレーキ(F&R)=ディスク
■タイヤ(F&R)=215/40 R18

フォルクスワーゲン公式サイト

関連中古車物件情報

注目の記事

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!