マツダの新時代SUV「CX-60」が予約開始! 幅広い価格・グレード展開でステップアップユーザーやプレミアム層を呼び込みか

直6+FRを採用した新型SUVがついに予約開始

マツダは新世代ラージ商品群第1弾である新型クロスオーバー「CX-60」の予約受注を全国のマツダ販売店を通して6月24日より開始すると発表した。販売開始は2022年9月の予定。

CX-60は現代のクルマに求められる高い安全性能と環境性能を兼ね備えながら、どんな道でも心昂ることができる走行性能に、マツダデザインとクラフツマンシップの上質さをまとわせた、これからのマツダを牽引するSUVだ。

現在のマツダ車オーナーに新たな選択肢を提供するとともに、更なる上質さを求めるユーザーにも訴求するために4種類のパワートレインと4種類のデザイン表現を組み合わせた、幅広いグレード展開としていることが大きな特徴だ。

CX-60のパワートレイン展開

・e-SKYACTIV PHEV:直列4気筒ガソリン+モーター
・e-SKYACTIV D:直列6気筒ディーゼル+モーター
・SKYACTIV-D 3.3:直列6気筒ディーゼル
・SKYACTIV-G 2.5:直列4気筒ガソリンエンジン

KYACTIV マルチソリューションスケーラブルアーキテクチャー(写真はPHEV車)

プラットフォームには、縦置き高出力パワーユニットに対応した、新開発の「SKYACTIV マルチソリューションスケーラブルアーキテクチャー」を採用。直列4気筒のガソリンエンジンの他、注目の直列6気筒ディーゼルエンジンにモーターを組み合わせたPHEVとマイルドハイブリッドが用意される。後輪駆動をベースとし、新開発のトルコンレス8速ATによって歯切れのよい、きびきびとした走りを実現しているという。

パワートレインはハイブリッドモデルが4気筒ガソリン+モーターを搭載するプラグインハイブリッドの「e-SKYACTIV PHEV」と6気筒ディーゼル+モーターのマイルドハイブリットモデル「e-SKYACTIV D」を展開し、いずれも4WDとなる。

ノンハイブリッドモデルは6気筒ディーゼルの「SKYACTIV-D 3.3」と4気筒ガソリンの「SKYACTIV-G 2.5」で、2WD/4WDから選択が可能だ。

価格はPHEVが539万~626万4500円、マイルドハイブリッドが505万4500円~547万2500円。6気筒ディーゼルモデルが323万9500円~465万8500円、4気筒ガソリンは299万2000円~407万円となっている。幅広いユーザー層に向けたラインナップ展開がCX-60の大きな特徴だ。

デザインコンセプトは「Noble Toughness(ノーブルタフネス)」

CX-60は力強いFR骨格やインテリア空間のタフさの中に、魂動デザインの知性やエレガンスを表現している。その中でも上位グレードに位置する「XD HYBRID」ではそれぞれのキャラクターに合わせて走りを重視したスタイルである「Premium Sports」と、エレガントなラグジュアリーさを表現した「Premium Modern」の2種類を展開。

CX-60 e-SKYACTIV D 3.3 XD HYBRID Premium Sports

アグレッシブで他を威嚇するようなものではなく、しっかりと品格を残した中に上品さと強さをバランスよく取り入れ、知的で品格がありながら内に秘めたエモーションが外にはじけたように心昂る表現を目指したという「プレミアムスポーツ」。インテリアはキルティングを施したスエード素材とナッパレザーを採用。明るいタンカラーの内装は要所に黒色素材を取り入れアクセントとしている点が大きな特徴としている。

CX-60 e-SKYACTIV D 3.3 XD HTBRID Premium Modern

都会的なセンスで作り上げたのが「プレミアムモダン」モデル。エクスエリアにはメタルパーツを各所に採用、ホイールにも切削が施されてラグジュアリーを演出。さらに特筆すべきは内装で、プレミアムモダンにはマツダの考えるジャパン・プレミアムを表現。日本伝統の織物や縫い目をモチーフにした内装で、これまでにないプレミアムの形を提案している。

幅広いグレード展開でステップアップユーザーもカバー

コア・ベースグレードでは「ギャラント」「アクティブ」のふたつの世界観を表現。「ギャラント」は少しアクセントを効かせた素材を使用し、グレードアップが感じられる質感となっている。全体としてはタフなSUVを表現しているが、ウインドウ周りにグロスパーツを用いたり、インテリアにナッパレザー/スタンダードレザーを選択できるようにすることで、質感を高め大人の魅力を演出している。

「アクティブ」はアウトドアシーンを連想させるモデルで、気兼ねなく使える相棒のような存在となっている。ホイールは18インチでクラッディングは黒一色で統一。グリルもハニカム形状となっている。

SKYACTIV D 3.3 XD Exclusive Mode

SKYACTIV D 3.3 XD L Package

【Specification】マツダCX-60 XD-HYBRID Premium Sports/Modern
■全長×全幅×全高=4740×1890×1685mm
■ホイールベース=2870mm
■車両重量=1940kg
■エンジン種類/排気量=直6ディーゼル+モーター/3283cc
■最高出力=187ps(254kW)/3750rpm
■最大トルク=550Nm(56.1kg-m)/1500-2400rpm
■モーター最高出力=12ps(16.3kW)/900rpm
■モーター最大トルク=153Nm(15.6kg-m)/200rpm
■トランスミッション=8速AT
■タイヤサイズ(F&R)=235/50R20
■車両本体価格(税込)(Sports/Modern)=5,549,500円/5,527,500円

【Specification】マツダCX-60 XD L Package
■全長×全幅×全高=4740×1890×1685mm
■ホイールベース=2870mm
■車両重量=1890kg
■エンジン種類/排気量=直6ディーゼル/3283cc
■最高出力=170ps(231kW)/4000-4200rpm
■最大トルク=500Nm(51.0kg-m)/1500-3000rpm
■トランスミッション=8速AT
■タイヤサイズ(F&R)=235/50R20
■車両本体価格(税込)=4,532,000円

【Specification】マツダCX-60 25S S Package
■全長×全幅×全高=4740×1890×1685mm
■ホイールベース=2870mm
■車両重量=1680kg
■エンジン種類/排気量=直4ガソリン/2488cc
■最高出力=138ps(188kW)/6000rpm
■最大トルク=250Nm(25.5kg-m)/3000rpm
■トランスミッション=8速AT
■タイヤサイズ(F&R)=235/60R18
■車両本体価格(税込)=3,459,500円

マツダCX-60公式サイト

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧