【嶋田智之の月刊イタフラ】ジュリエッタが日本のレースを走る!?

嶋田智之
AUTHOR
2019/01/30 11:00

ウワサがホントならチョー嬉しい! 

2号ほど前に「アルファが久々に世界選手権で勝ったぞ!」と、ジュリエッタが鈴鹿サーキットで行われた通称WTCRことFIA世界ツーリングカー・カップの第25戦で優勝したニュースをお知らせしましたが、そのジュリエッタのレーシングマシン、2019年にも日本のレースを走ることになるかも知れません。
このジュリエッタは、2L以下の4ドア/5ドアの前輪駆動車で争われる、ワークス参戦禁止のTCR規定に沿って、イタリアのコンストラクターである”ロメオ・フェラーリス”が製作&開発したマシン。そしてTCR規定のマシンは、日本ではスーパー耐久レースのST-TCRクラスで走れるほか、今季からスタートする”TCRジャパン・シリーズ”にも参戦できる資格を持っています。そのTCRジャパンにエントリーする方向で動いているチームがあるのですよ。しかもファンが聞いたら「えっ!?」と驚いちゃうような名前が浮上してたりもします。現時点では正式発表前という微妙なタイミングなので、集めた情報のすべてをここで皆さんに気前よくお伝えしちゃうことは控えておきたいのですが、このお話、期待していただいていいと思います。


ジュリエッタ・ヴェローチェの1750ユニットをベースに350ps近くまでチューンナップされた、このジュリエッタTCR。ゴルフやRS3、シビックなどを相手にどんな感じに速さを見せてくれるのか、今から楽しみです。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧