【スクープ】「ポルシェ911」改良新型、これがフルデジタル化された伝統の5連メーターパネルだ!

2022/06/22 20:00

ワールドプレミアは2022年後半が濃厚か?

ポルシェは現在、主力スポーツカー『911カレラ/カブリオレ』992世代の改良新型を開発中だが、最新プロトタイプを捉えるとともに、そのコックピットをスクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

【写真17枚】新型911の内外装カットはコチラ!

内部では、現在のアナログメーターパネルをフルデジタル化していることが見てとれる。またセンターコンソールのレイアウトにほぼ変化はなく、インフォテインメントディスプレイは同じサイズに見えるが、今後着手される可能性もあるだろう。

エクステリアでは、フロントバンパーエアインテークに必要に応じて開閉する垂直スラットを備えたアクティブシャッターインテークを装備。外側の角にあるランプは、開発モデル専用であり、製品版用のものでない。この下には新設計されたLEDデイタイムランニングライトとターンシグナルが隠されているはずだ。

カブリオレ開発車両の側面では、助手席Aピラーの上部にセンサーがあり、ワイヤーがフロントストレージエリアに通っている。またクーペの足回りでは、ホイールにセンサーを装着、車両ダイナミクスのテストと道路荷重データを測定しているのだろう。

クーペとカブリオレ両プロトタイプとも後部は完全にカバーで覆われており、ディテールは不明だ。しかし、バンパー中央のデュアルエキゾーストパイプがあり、「911 GT3」にも搭載されている自然吸気4.0Lル水平方向6気筒ユニットが噂されている。さらにハイブリッドモデルもラインアップが確実となっている。

911カレラ、及び911カブリオレ改良新型のワールドプレミアは、2022年後半と予想される。

関連中古車物件情報

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧