“Stay Home”でモータースポーツを楽しみ、シミュレーター最速を目指す!「ACCESS RACING SIMULATOR CUP 2020 with DUAL ATTACK」が開催

相澤隆之
AUTHOR

第1戦は6月19日~で全3戦を開催

2019 年に初開催されたレーシングシミュレーター最速ドライバー決定戦「ACCESS RACING SIMULATOR CUP(アクセス・レーシング・シミュレーター・カップ)」(主催:株式会社アクセス)は、レンタルカートとレーシングシミュレーターを融合させた競技フォーマットで、日本イチの“デュアルレーサー”を決定する大会「DUAL ATTACK(デュアルアタック)」と共に、シミュレーター大会を開催すると発表した。

現在、モータースポーツの世界では、多くの大会が中止や延期を余儀なくされており、その状況下でも、家にいながらモータースポーツを楽しんでもらいたい、そんな想いをもった「ACCESS RACING SIMULATOR CUP」に、同様な想いを抱いていた「DUAL ATTACK」が協力するカタチで、大会開催が実現したという。
大会は3戦を予定しており、各戦タイムアタック形式で最速タイムを記録したドライバーが勝者となる。また3戦の結果をもとに、総合優勝者も決定。各戦の優勝者、総合優勝者には賞典が授与される。
大会へのエントリー受付は2020 年6 月8日(月)からスタート。第1戦は6月19日(金)~21日(日)の3 日間、各日18~23 時の間オンライン上で行われる。大会に先立ち、練習会も実施予定とのことだ(6/12~14)。

ちなみに第2戦は6月26日(金)~28日(日)、第3戦は7月3日(金)~5日(日)に開催される予定だ。

大会へのエントリー方法等、詳細については、「ACCESS RACING SIMULATOR CUP」オ
フィシャルWEB サイト(https://access-cup.com/)を参照していただきたい。

■「ACCESS RACING SIMULATOR CUP(アクセス・レーシング・シミュレーター・カップ)」とは
レース経験者やこれから始めたい方をターゲットに、アクセス製シミュレーターを用いてドライバーとしての才能を開花させ、凄腕レーシングドライバーを発掘しようという大会。2019 年に行われた第1 回大会では、全国から予選会を勝ち抜いた上位60 名が決勝大会(10/14 開催。会場:デザインホール[愛知県])に集結、チビックignition racing 選手が見事日本一に輝いた。

■「DUAL ATTACK(デュアルアタック)」とは
モータースポーツのエントリーカテゴリーであるレンタルカートと、プロドライバーもトレーニングに活用しているレーシングシミュレーター、そのふたつを競技として融合させた大会。2017 年からスタートし、昨年2019 シーズンでは速さを競う「レースチャレンジ」クラスと、体内時計に挑戦する「ピッタリチャレンジ」クラスの2 クラス制で開催した。シミュレーター種目の競技運営を担っているのが、「ACCESS RACING SIMULATOR CUP」の主催者である株式会社アクセスとなる。

http://dualattack.com/

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!