アーティストのFUTURA 2000が手がけたユニークな「BMW M2コンペティション」が発表

AUTHOR
2020/02/14 18:01

6月に市販予定の限定モデルもFUTURA 2000がデザイン

2月13日、BMWは国際的な現代アーティストであるFUTURA 2000(フーチュラ2000)とのパートナーシップによって制作された「BMW M2コンペティション」のアートカーを発表した。

ニューヨーク出身のグラフィティアーティスト、FUTURA200が手がけたM2コンペティションは、内外装にわたって彼のハンドペイントが施されている。

制作されたのは「BMW M2 by FUTURA 2000」と「BMW M2 Edition designed by FUTURA 2000」。いずれもブラックのボディがベースとなっている。

今年6月に世界500台限定で市販が予定されている「BMW M2 Edition designed by FUTURA 2000」は、前後バンパーなどに彼のアートワークが施されるほか、フロントドアのスカッフプレートにシリアルナンバー入りのシグネチャーが入る。ダコタレザーのMスポーツシートはブラックとアイボリーの2トーンで、ポーラーブルーのコントラストステッチが特徴的だ。インスツルメントパネルやコンソールパネルにもアートワークが施され、キャビンにいても彼の手がけた作であることがわかるようになっている。

なお、この作品は2月14〜17日にハリウッドのパラマウントピクチャーズスタジオで開催されているアートフェア「Frieze Los Angels(フリーズ・ロサンゼルス)」で展示されている。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧