「ホンダS660」がエクステリアを中心にマイナーチェンジ

H.Tanaka
AUTHOR
2020/01/16 18:00

コンプリートカーの「モデューロX」は1月末に発売

ホンダは、スポーティな走行性能と日常での扱いやすさなどで好評の2シーターオープンスポーツの「S660」をマイナーモデルチェンジ。1月10日に発売した。消費税込みの車両本体価格は、上級グレードの「α(アルファ)」が2,321,000円。ベーシックな「β(ベータ)」は2,031,700円だ。

今回のマイナーチェンジでは、「デザインの深化」がコンセプト。ボディカラー同色のフロントスポイラー、新デザインのアルミホイール採用や、国内初となる新色アクティブグリーン・パールを追加するなどデザインに一層の磨きをかけた。インテリアにおいては、シート表皮アクセントの変更などに合わせシートヒーターの追加で快適性を向上させている。

S660のおもな変更点
・ヘッドライト/サブリフレクターの色変更
・アクセサリーライト追加(αのみ)
・リヤコンビネーションランプ/インナーレンズの色変更
・フロントグリルのデザイン変更
・ステアリングホイール/シフトノブの表皮にアルカンターラを採用

また、専用のカスタマイズパーツを量産過程で装着、販売するコンプリートカーブランドの「モデューロ X」シリーズに属する「S660モデューロX」もマイナーモデルチェンジ。こちらは1月31日に発売を開始。車両本体価格(税込み)は3,042,000円となる。

S660モデューロXは、S660本来のデザイン深化に合わせた魅力的なエクステリアと上質感とスポーティなテイストを追求。アルカンターラの適用部位を拡大したインテリアにより、オーナーの所有する喜びを向上させている。

S660モデューロXのおもな変更点
・新色アルミホイール(ブラックスパッタリング仕上げ)採用
・ドアミラーカバー色変更(ナイトホークブラック・パール)
・専用アルカンターラ×本革ステアリングホイール
・アルカンターラ採用部位の拡充(サイドブレーキカバー・シフトブーツなど)
・専用スポーツレザーシートのデザイン変更

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!