9月のドイツ新車販売、VW回復で大幅増

田畑修
AUTHOR

9月のドイツ国内の新車販売台数(乗用車)は前年同期比22.2%増の24万4622台と大幅に増加。昨年9月がWLTP対応の遅れで3割以上の大幅減だったゆえの増加率だが、首位のフォルクス・ワーゲンが回復して96.0%増とほぼ倍増したのに加え、2位メルセデス・ベンツも20.0%増と回復。3位BMWは18.9%減だったが4位フォードも25.6%増と大きく、全体の需要を引っ張る形だ。

2位メルセデス・ベンツは20.0%増と回復。

3位BMWは18.9%減。

ル・ボラン2019年12月号より転載

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧