小さなボディでもポテンシャルは高いスズキ・スイフトとルノー・トゥインゴGTの実力!【清水和夫のDST】#90-2/4

2019/06/04 07:00

清水和夫のダイナミック・セイフティ・テスト(Dynamic Safety Test)

Number90(SEASON.10):ハイレベルな運動性能が与えられた日仏を代表するコンパクトスポーツ対決

スズキ・スイフト・スポーツ vs ルノー・トゥインゴGT/Test01:加減速テスト

テストの「方法」と「狙い」

●加速テスト:静止状態からフル加速し、100km/hに到達するまでの時間から平均加速Gを算出。非力なクルマは0.15G程度、高性能車では0.6Gに達するクルマもある。エンジン、トランスミッション、トラクションのかかり方といった、パワートレイン全体の能力をみる。
●ブレーキテスト:100km/hからフルブレーキング、停止するまでの時間から平均減速Gを算出する。減速Gはどんなクルマでも0.8G-1.2G程度だが、加速Gに対応した減速Gを持っていることが重要。そうでないクルマは危険といえる。

ルノー トゥインゴ GT vs スズキ スイフト スポーツ(加速&減速編)

リポート:清水和夫 フォト:篠原晃一 ル・ボラン 2018年7月号より転載

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧