【チビカメKeigoのラリー漫遊記】WRCスウェーデン(ヒストリック)編

ペター・ソルベルグも出場!

そうそう、このラリーには毎年、スバルなどで活躍したペター・ソルベルクが奥さんと一緒に参戦しています。今年もエスコート・マークⅡでブッチギリの優勝。さすがは元ワールドチャンピオン。何に乗っても速いですねえ。

超スムーズな走りで見事優勝のペター・ソルベルク。

ホットハッチ好きにはたまりません。

ハチロクは世界中どこに行っても大人気。

すっかり見なくなったサーブ900ターボ。

皆さん覚えてます?オレ・タチ、カルタスですよ。欧州名はスイフト。

ボルボ142S。僕は初めて見ましたよ。

マツダ323は2台がエントリー。これがまた速いんだ。

WRCのサービスは立派になりすぎたけど、ラリーのサービスってこいう雰囲気のほうが好きだなあ。

ペターだって青空サービスですよ。

アームを溶接中の323。こういう作業を眺められるのもラリーのよいところ。

ペターのコドラのパニラ夫人も、もともとはラリードライバーです。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧