【嶋田智之の月刊イタフラ】フェラーリの最新ワンオフ、P80 / Cがかなり凄い!!

嶋田智之
AUTHOR
2019/05/02 14:00

488GT3をベースにしつつも大豹変!

フェラーリが顧客のオーダーに応じてワンオフ・モデルを作ってくれることは御存知かと思いますが、その最新作がちょっとばかり凄いことになってるっぽいのです。その名は“P80 / C”。ナンバーのつかないサーキット専用車です。

公道を走ることを前提にしてないわけですから、そうなるとフェラーリには最適なマシンがすでに存在していますよね。そう、このP80/Cは488GT3をベースにしてるのです。が、ご覧のとおりスタイリングはもはや488系とは別モノといっていいくらいの変貌ぶり。もちろんフェラーリのスタイリングセンターが全面的にデザインをやりなおしてます。オーダーした顧客がフェラーリの熱心なエンスージャストで、1960年代のスポーツ・プロトタイプから着想を得たということで、例えばフロントウインドーをサイドに回り込むようにしてそれ風の雰囲気を作ったり、リアフェンダーのキックアップの具合やリアスポイラーの立て方に330P3/P3やディーノ206Sの匂いがしたり。それでもレトロな感じがないあたりさすが!

空力は488GT3を踏襲してるそうですが、フロンの下側の張り出し、サイドスカートの形状、リアディフューザーの大きさと形状を見る限り、それ以上ですね。スペックなどは何ひとつ公開されてないのですが、そこにも興味津々ですよねー。

TAG :

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧