走破性アップとリアウイングによる力強さを融合したジムニーJB23【ジムニー天国 2019】

2019/04/26 11:20

8インチリフトアップのスタイルに負けないためのアイテムが「リアウイング」

ジムニーカスタムを手がけ始めたのはここ数年だが、すでに多くのファンを獲得しているベレッツァ。ジムニーを手がけるきっかけとなったのは、スタッフがJB23Wを手に入れ、オフロードの楽しさに目覚めたことにあるそう。道なき道をグイグイと進んでいくジムニーの可能性を肌で感じ、オフロード走破性とオンロードでの乗りやすさ、そして、ベレッツァらしいルックスをクリエイトしたカッコ良さを形にしたのが、今回紹介するデモカーなのだ。

シンプルにまとめられたフロントフェイスは、クロスカントリーの雰囲気が漂う。

リアビューにアクセントを与えてくれる大型のベレッツァオリジナル・リアウイングを装着。

デモカーのJB23Wは、いよいよ製品化となったオリジナル8インチリフトアップコイルをインストールしたハイリフト仕様。8インチものリフトアップ量ということもあり、各部の補正もしっかりと行なっている。ワンオフ製作のされたサブフレームを組み込み、トランスファーダウンを行なうとともに、前後リーディング/トレーリングアームの角度補正を行なう。さらに、ハイブリッジファースト製全長調整式リーディングアームを装着し、デフの角度、キャスター補正を行ない、オフロード走破性を高めるとともに、しっかりとオンロードを走れるようセッティング。

いよいよリリースされたオリジナルセッテイングの8インチアップコイルを装着。

トランスファーダウンが可能なサブフレームキットを装着し、各部補正もバッチリ。

8インチリフトアップのスタイルに負けないルックスを手に入れるため、ベレッツァとして初めてのオリジナルアイテム「リアウイング」を製作。大型のデザインとすることで、リアビューにアクセントを与えることに成功している。また、新製品としてJA11/12/22、JB32ジムニーシエラに装着可能な「リアウイング」をリリースし、JB23Wでも人気のリアスタイルを楽しめるようになったのだ。

ハイブリッジファースト・全長調整式リーディングアームを装着し、キャスター角補正を行なう。

リアラテラルダウンブラケット、リアラテラル補正ブラケットなどを装着し、リアサスもしっかり調整済み。

ジムニー天国2019より転載

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧