【吉田由美のMINIミニ改造計画!】vol.1 ドラレコ編 前後2カメラで360度全方位をカバー!「カーメイトd’Action360D(ダクション) DC4000R」を装着してみました

吉田由美
AUTHOR

ドラレコ装着でセキュリティやあおり運転対策も万全!

こんにちはー!
カーライフ・エッセイストの吉田由美です。昨年、愛車を買い替えましたが、納車式の際に「やってもうた~」と思ってしまった私。

5ドアのMINIクーパーは私のライフスタイルなどを考慮し、吟味して選んだし、運転しても車線を変更するときのシャープでクイックな感覚は、MINIならではのハンドリング。まるでワープするかのようで楽しい! これぞMINIの醍醐味! ただ、エンジンを掛けるためにブレーキペダルを踏み込む瞬間、足裏から伝わるバネ感……、これには毎回乗るたびに、「チープだな~(笑)」と思うのですが、これもある意味、MINIらしさなのかもしれません。そして、このところ業界関係者が続々MINIを購入しているところを見ると、私が感じた「一周回ってMINIの感覚、この時期のMINIの選択、大正解だったような気がします。

そしてその「やってもうた~」は、納車時にディーラーさんの駐車場に止まっていた白いMINIが3、4台ぐらい。しかも全部同じペッパーホワイト! 新庄ビッグボスのような真っ白ではなく、ちょっと黄色がかったというか、温かみのあるちょっとクラシカルな白。そもそもこのボディカラーがMINIの一番人気なのは知っていましたが、まさかここまでとは……。そこで私はあまりにも普通な私のMINIを、少し変えようと心に決めたのです!(笑)

といっても、いわゆるゴリゴリのカスタムではなく、お洒落に遊んじゃおう!的な……ね。大人ですから。(笑)

というわけで、第1弾はドライブレコーダー編!
皆さん、ドライブレコーダー(以後、ドラレコ)は必須ですよ!私はMINIの前の愛車、ボルボXC40が納車された数日後、駐車場でまさかのドアパンチの洗礼。その時、XC40には(以後、ドラレコ)が付いていないうえ、駐車場自体にもカメラが設置されていなかったので泣く泣く私の保険を使いましたが、運転席側のドアパネル2枚、プラスαでつけられた傷…。車と共に、私の心も傷つきました。

というわけで、何はともあれ、ドラレコです! 2017年6月の東名や、2019年の常磐道のあおり運転事件で、2020年に道路交通改正によって妨害運転が厳罰化されました。ドラレコがあれば、あおり運転をした側、された側の証明にもなります。そんなこともあり、ドラレコ市場は急成長しており、今や年間出荷台数は450万台以上とのことです。

多くの方が新車を購入したらドラレコを搭載することが増え、既存のクルマにもドラレコは必須という風潮に。また、ドラレコが付いていると、犯罪の抑制になる可能性もありますからね。

そんなこんなで、今回はカーメイトの新商品「ダクション360D) DC4000R」を取り付けてみました。こちらは昨年11月に発売され、2021年の「グッドデザイン賞」を受賞した商品でもあります。「カーメイト」がドラレコ?と思いましたが、そういえば東京モーターショー会場でブースを見かけたような……。

ちなみにカーメイトのドラレコは「DC4000R」で3作目だそうです。

その特徴は、
①全方位撮影可能な360度カメラ

②リアカメラにソニー製STARVISを採用し、夜間やプライバシーガラスにも対応
③フロントカメラは10m先の車のナンバー認識が可能

フロントのカメラには2.7インチの大型液晶画面。私の愛車のMINIだとちょっと大きい感じがしますね。さらにこのPCソフトでは安心ぼかし機能があり、同乗者の顔をぼかしてくれます。

ちなみに駐車録画はオプションです。実はこの「DC4000R」の取り付けは、東京のカーメイト本社でしていただきました。輸入車は国産車に比べると駐車監視システムの配線が複雑で、取り付けが難しいとか。


取り付けてもらっている時間に商品説明もたっぷりしていただき、デザインのこだわりもお聞きしました。
開発チームの製品企画には女性がいて、彼女のアイデアも盛り込まれているそう。たとえばボタンの形。長い爪でも押しやすいように出っ張らせたり、わかりにくいエラー通知の見え方を検討。さらにデザインを男性だけでなく、女性にも受け入れられるような、少し丸みのあるデザインに。もちろんデザインは市場分析を行い、デザインの方向性を決め、次に仕様面を決めて行ったとか。

監視機能は4段階、カメラの切り替えも可能です。これは、いろいろ触り甲斐がありそう。

また、カーメイトのショールームも見せていただきましたが、扱っている商品が幅広い!自動車関連用品はもちろん、トイレの除菌なども。ちなみに私は、カーメートの除菌消臭剤「Dr.DEO」を愛用中。気になったのは、簡単に装着できるタイヤチェーン「BIATHLON」です。

そしてカーメイトの徳田社長にもご挨拶させていただきましたが、とてもフレンドリーでありつつ行動力があって頼もしそうな方。「ARF」というフリップを持って、私のMINIで撮影。
ちなみに「ARF」は「Around360度」「Rear」「Front」の頭文字です。というわけで、私の愛車MINIは、カーメイトのドラレコ「ARF」が見守ってくれています。

最後に、MINI専用「Studie」ブランド(製造はカーメイトさん)ドリンクホルダーを装着。エアコン吹き出し口にジャストフィットです! さらに、MINI純正 ローティング・センターキャップも装着しました。これはセンターキャップが常に正面を向いていて気持ちイイ!

公式ページ https://www.carmate.co.jp/

フォト=茂呂幸正/Y.Moro

関連中古車物件情報

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧