ミシュランが「パイロットスポーツ5」を3月より順次販売開始と発表。ウェット性能の向上やより高級感のあるデザインに

2022/01/28 16:00

意のままのハンドリングを実現するハイグリップスポーツタイヤ

日本ミシュランタイヤは、ダイナミックスポーツタイヤ「ミシュラン パイロット スポーツ5」を2022年3月8日より順次発売すると発表した。サイズは17インチから21インチまでの全43サイズを展開、販売価格はオープン。

ミシュラン パイロット スポーツ5は、レースで培われたテクノロジーを採用し、優れた応答性と操作性を実現するミシュラン パイロット スポーツ4を進化させた最新モデル。これまでのハイグリップスポーツタイヤに求められる諸性能はもちろん、ユーザーの求める「走る愉しさ」から「見た目の満足感」に至るまで、スポーツタイヤに求められる性能領域を最大化した製品になっているという。

ドライ路面での安定したグリップ力がもたらす操縦安定性と、スポーツタイヤでありながらウェット時での優れた排水性能による耐ハイドロプレーニング性能を高次元で両立。さらにタイヤの性能のみならず、サイドウォール全周にわたり施されたフルリングプレミアムタッチが車両に高級感を与え、普段使いからスポーツドライビングまで、あらゆるシーンで安心と走る愉しさをユーザーに提供するという。

同製品のアイコンとして好評を得ているプレミアムアタッチも既存製品より黒く、ファブリックのような表面加工でより漆黒のような黒を実現。足元を引き締める。

レーシングシーンからフィードバックした新技術を採用

■デュアル・スポーツ・トレッドデザイン

モータースポーツからのフィードバックによって進化した非対称トレッドパターン「デュアル・スポーツ・トレッドデザイン」を採用。ボイドレシオを上げ、排水性を高めたトレッド内側と、高い剛性をもたらすトレッド外側の大型ブロックにより、ウェット・ドライどちらの路面でも高いグリップ力を発揮。ドライ性能はパイロット スポーツ4と同等の性能を確保しつつ、ウェット路面での最速ラップタイムを約1.7%、平均ラップタイムを約1.5%短縮している。

■ダイナミック・レスポンス・テクノロジー
好況とで耐熱安定性に優れたハイブリッド・アラミド/ナイロンベルトを採用。タイヤが路面と密着することで、ドライバー意思をしっかりと路面に伝え、意のままのハンドリングを実現。

■バリアブル・コンパクト・パッチ3.0
コーナリング時における接地圧分布をより均等になるように内部構造を最適化。グリップ力とコントロール性が増し、安定したコーナリングを実現している。

■販売サイズ一覧

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧