【新製品】JTCCで活躍した’94年規定のツーリングカーを精密の再現したプラモデル

井澤 利昭
AUTHOR
2021/01/24 15:00

最終戦までチャンピオン争いを繰り広げたトヨタ・コロナをモデル化!

プラモデルやダイキャストモデルなどの開発、製造、販売に加え、国内外さまざなメーカーの模型製品を販売する静岡の模型メーカー・有限会社プラッツは、1994年のJTCC(全日本ツーリングカー選手権)に参戦し最後までチャンピオンを争った、チームセルモのコロナST191を1/24スケールで再現した、組み立て式のプラスチックモデルを2021年2月頃発売する。

1994年、それまでのグループA規定に代わり「ニューツーリング」と呼ばれる新規定でのレースがスタートした国内ツーリングカー選手権「JTCC」。その新しい規定に合わせ、前年からすでにイギリスで始まっていた同規定でのレース用マシンをベースに改良が施され、JTCCへと投入されたのがトヨタ コロナ ST191だ。

今回モデル化されたのは、1994年シーズンを戦った3チーム5台の中の1台であるチームセルモのマシン。サイドミラー、フロントグリル、ホイールはこのキットのための新規金型のパーツがセットされ、市販車のイメージを大きく残した4ドアセダンのスタイルを実感たっぷりに再現。ロールバーが張り巡らされたメカニカルなインテリアやレース用にチューンナップされたシャシー下面の足回りに至るまで、見どころの多い仕上がりを見せる。

またマーキング用のデカールには、鈴鹿500kmで優勝したトム・クリステンセン仕様やカーナンバー「38」の黒澤琢弥仕様に加え、インターTEC仕様もセット。制作時に好みに合わせたセレクトができるようになっている。

さらに同製品には、こだわりのモデリングを目指す人に向けたディテールアップのための専用エッチングパーツも別売りで用意。アンテナやコネクター、シートベルトといった細部を、よりシャープでリアルに仕上げることができる。製品の購入は同社のECサイト「ホビーコレクティブ(ホビコレ)」(http://www.hobby-shop.jp)または全国の模型取扱店で。

●1/24レーシングシリーズ トヨタ コロナ ST191 1994 インターナショナル鈴鹿500km ウィナー 4,620円

●1/24 レーシングシリーズ トヨタ コロナ ST191 1994 インターナショナル鈴鹿500km ウィナー用ディテールアップパーツ 3,190円

★お問い合わせ
有限会社プラッツ
〒424-0065 静岡県静岡市清水区長崎64-1
Tel:054-345-2047
http://www.platz-hobby.com

関連中古車物件情報

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!