【比較試乗】「メルセデス・ベンツ GLA vs ボルボ XC40 vs VW Tロック vs アウディ Q3スポーツバック」最新の欧州コンパクトSUVが集結! どれがいい? どれもいい!

嶋田智之
AUTHOR

市場が活性化すれば、自動車メーカーも力を入れ、お客さんも集まり好循環が生まれる。コンパクトSUVは、まさにそんな状況。だからきっと、「どれもいい!」と言えるクルマばかりだろう。そこで、ここでは一台一台の個性と殊勝に向き合いながら、“良いところ”を真っ直ぐ考察してみた。

GLAとTロック、ベクトルは違えど日常的

まいったなー、だ。世界中のメーカーが最も力を入れるカテゴリー、ほぼメインストリームといえるCセグメント、さらに最新モデル、ということで集められた4台。個人的には未試乗のモデルばかりだったが、走らせる前からぼんやり予想していた通りの結末だった。悪いわけないじゃん……。

AUDI Q3 SPORTBACK 35 TFSI S LINE(左)、Mercedes-Benz Gla200d 4Matic(右)

AUDI Q3 SPORTBACK 35 TFSI S LINE(左)、Mercedes-Benz GLA200d 4MATIC(右)

今、このクラスのSUVは、押し並べて出来映えがいい。普通に考えたら、いわゆる乗用車としての総合力にケチをつけるのは難しい。チープな価格帯でもないのに、ストンと納得できちゃうことだって多い。クルマのキャラクターが好みに合うというだけで選んでも、まず後悔することはないだろう。好き嫌いならともかく、明確な比較テーマなしに順位づけしろというのはかなり酷。これはきっとそういう企画。

Mercedes-Benz Gla200d 4Matic

Mercedes-Benz GLA200d 4MATIC

ともあれ、最も気軽につき合っていけそうに感じられたのは、フォルクスワーゲンのTロックだった。価格が今回の中で唯一の400万円台ということも無視できないし、ブランドとしてのイメージももちろんあるけど、他の3車と較べて半周りほど車体がコンパクトなところが大きい。それにCピラーが大きく傾斜したクーペ風のスタイリングから香るカジュアルなセンスが、気持ちを柔らかくしてくれる。それはこのクルマの最大の魅力といっていいだろう。けれど中身はいい意味でマジメなヤツ。嫌味のない優等生、といった印象だ。

2Lのディーゼルターボの出足にトルクが出しゃばった感じはなく、回していけばほどほどにスポーティで、いかなるときにも過不足のようなものを感じない。何かを意識することなく気楽でいられるのがいい。カーブが続くような場所でも素直に曲がるし、姿勢は安定していて、ドラマティックではないけど、気持ちはそこはかとなく爽やかだ。40扁平のタイヤはちょっとやり過ぎだとは思うけど、乗り心地もまあ快適な部類。全体的に尖ったところはないのに、クルマから降りたときに“何だかいいなコレ”という気持ちがちゃんと残る。乗り味に不思議な個性のあるクルマ、といっていいかも知れない。このクルマと暮らす自分の日常、というのを今回唯一具体的に想像したのは、実はこのTロックだった。

AUDI Q3 SPORTBACK 35 TFSI S LINE

AUDI Q3 SPORTBACK 35 TFSI S LINE

最もまとまりのよさとコスパの高さを感じたのは、メルセデスのGLAだった。ディーゼルターボであることをあまり意識させない、スムーズに回って静かで振動も少ないパワーユニット。全体的に良好なたっぷり感のある乗り心地。上品なステアリングフィールとともに切り込んだだけ自然に曲がってくれるハンドリング。無意識に安心感を得られるガッチリした骨格。そうしたクルマとしての基本の部分がひとつひとつ高水準で、それらが上手にバランスしてる感じだ。

そのうえ502万円という価格には、ドライブモードの切り替えでトルク配分の比率が変わり、オフロード用のモードも備わる4WDシステム、世界でもトップランクに位置する優れたADAS、付き合い方が解ってくると使い勝手のいい音声認識システムなどが含まれている。一緒にいる時間はずっと、心の片隅で“いいモノ感”のようなものを感じていられた。そういう意味ではとてもメルセデスらしいクルマだと思う。

逆にまろやかな曲面で構成されるフォルムは威厳や格式とは別のモノで、スリーポインテッドスターがあるから一発でそれと判るものの、メルセデスらしさには欠けるともいえる。それを親しみやすくていいと感じるか、メルセデスの威光が欲しいのにと感じるか。親しみやすさに価値を感じた人には、想像以上の幸せな日常が待ってるのでは? と僕は思う。

フォト=安井宏充/H.Yasui(Weekend.) ルボラン2020年12月号より転載

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!