「マツダ3」の2Lガソリン車でも4WDが選択可能に

H.Tanaka
AUTHOR
2020/02/13 17:00

「i-ACTIV AWD」を「スカイアクティブG 2.0」に採用

マツダは、「マツダ3」の「スカイアクティブG 2.0」ガソリンエンジン搭載車に4WDシステム「i-ACTIV AWD」を設定。2月13日から予約受け付けを開始し、3月12日に発売を開始する。4WDを組みあわせたスカイアクティブG2.0搭載車の消費税込み車両本体価格は、ファストバックが2,752,241円~3,006,055円。セダンは2,752,241円~2,934,555円となる。

昨年5月の販売開始以降、マツダ3のAWD車を検討するユーザーからは加速時や高速走行時に余裕があり装備が充実したスカイアクティブG 2.0搭載モデルを選びたいという声が多かった。今回の追加設定は、こうした要望に応えたもの。その結果、マツダ3はガソリン車およびディーゼル車の全機種で4WD仕様が選択可能になった。

i-ACTIV AWDは、さまざまな運転シーンで安心して人馬一体の走りを楽しめる先進のAWDシステム。タイヤの動きやGセンサーなどの情報から車両の走行状態をリアルタイムに検知し、路面状況やタイヤの荷重状態の変化を素早く予測。状況に応じて前後輪へのトルク配分を自動的に最適化させることで、雨や雪などの滑りやすい路面ではもちろん、ドライ路面においても4輪のタイヤの力を効率的に引き出せる。また、「Gベクタリング・コントロール(GVC)」技術との協調制御を採用。これまで以上にニュートラルなコーナリング性能を実現している。

「i-ACTIV AWD」の情報サイト
URL:https://www.mazda.co.jp/beadriver/dynamics/awd

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!