石灰岩の露頭が点在する草原を朝霧が漂い流れていく(山口県 秋吉台)【雲海ドライブ&スポット Spot 74】

2020/02/09 09:00

雲海に浮かぶ峰々とそこから昇る御来光

秋吉台は国内最大級のカルスト台地で、およそ4500ヘクタールという広大な緑の牧草地に白い石灰岩の岩肌が点々と露出する不思議な地形をしている。ここでは秋から冬にかけて霧が発生し、さらに幻想的な眺めとなる。秋吉台の中を南北に延びる秋吉台スカイラインを走るだけでも景色は楽しめるが、時間があれば秋吉台の最高峰、標高425mの龍護峰に登ってみるといいだろう。雲海に浮かぶ台地東側の峰々とそこから昇る御来光という感動的な風景に出会える。

カルストロードの駐車帯からでも雲海は見られるが、龍護峰、北山、帰水などの小高い山に登れば、眺めはさらにすばらしい。

アクセスガイド

下関方面からだと中国道を美祢ICで降り、国道435号経由で約52km。中国道・美祢東JCTからは小郡萩道路(通行無料)があり、秋吉台ICからカルストロード入口までは約3km。

Data【Spot 74 秋吉台】
雲海遭遇率 ★★
雲海の季節 秋~春

◎所在地/山口県美祢市
◎ルート/秋吉台スカイライン
◎最高地点/標高約400m
◎冬季閉鎖/なし

観光情報

秋吉台観光交流センター TEL 0837-62-0305

 

文:佐々木 節/撮影:平島 格/写真提供:山口県観光連盟

『雲海ドライブ&スポット』より転載。掲載データなどは2017年8月末時点のものです。実際におでかけの際は、事前に最新の情報をご確認ください。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧