【海外試乗】「フォルクスワーゲン・ゴルフ」世界が注目する8代目ゴルフの試乗第一報

【Specification】フォルクスワーゲン・ゴルフ1.5TSI[1.5eTSI]『2.0TDI』
■全長×全幅×全高=4284×1789×1456
■ホイールベース=2636mm
■エンジン種類=直4DOHC16V+ターボ『直4DOHC16Vディーゼル+ターボ』
■総排気量=1498cc『1968cc』
■最高出力=150ps(110kW)/5000-6000rpm『150(110)/3500-4000』
■最大トルク=250Nm(25.5kg-m)/ 1500-3500rpm『360Nm(36.7kg-m)/ 1750-3000rpm』
■燃料=プレミアム『軽油』
■トランスミッション形式=6速MT[7速DCT]『7速DCT』
■サスペンション形式=前ストラット/コイル、後トーションビーム/コイル
■ブレーキ=前Vディスク、後ディスク

時代の要求に合わせて大きく、高級になってきたゴルフだが、今回の8代目ではデジタル化という側面で長足の進化を遂げた。

お問い合わせ
フォルクスワーゲングループジャパン 0120-993-199

フォト=フォルクスワーゲングループジャパン/VOLKSWAGEN GROUP JAPAN ル・ボラン2020年2月号より転載

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧