「シトロエン・グランドC4スペースツアラー」がファッショナブルな内装色を標準化

H.Tanaka
AUTHOR
2019/12/04 18:00

パッケージオプションだった人気アイテムも標準装備に!

プジョー・シトロエン・ジャポンは7シーターのコンパクトミニバン、「シトロエン・グランドC4スペースツアラー」の仕様変更を実施。特別仕様の「デューンベージュ」で好評だったグレーベージュ内装を標準化。あわせて、従来はパッケージオプションだったパノラミックガラスルーフとハンズフリー電動ゲートも標準化した。消費税込みの車両本体価格は4,160,000円。

グランドC4スペースツアラーは、テクノスペースをコンセプトにシトロエンの独創的なクルマづくりの哲学を結集したMPV。近未来的なエクステリアとフルデジタルのインターフェイス、使う人の期待に応えるフレキシビリティを具現化し、同クラスの中でも極めて個性的なモノスペースとして支持を集めている。

今回の仕様変更は、このグランドC4スペースツアラーにグレーベージュ、いわゆる“グレージュ”とブラックのツートーンのファッショナブルかつ明るい内装と、パノラミックガラスルーフとハンズフリー電動ゲートのオプションを標準化したものとなる。

なお、オプションはナッパレザーシートおよびペイントのみ。ナッパレザーシートは395,000円(税込)、ペイントは5色展開でノアールオニキス30,300円(税込)、サーブル、ブルーフォレ、ルージュルビは60,500円(税込)。ボディカラーではブランバンキーズのみ無償となる。

グランドC4スペースツアラーは、PSAが誇る次世代プラットフォーム「EMP2」による低重心で安定した走りと広大な室内スペース、完全独立の7名分のシートに5.7平方メートルにおよぶクラス最大級のパノラミックガラスルーフと相まって、いわゆるミニバンの既成概念を超えた開放感とくつろぎ感、シトロエンならではのコンフォート性を他にないレベルで両立させてている。パワートレインは、8速オートマチックEAT8に定評のクリーンディーゼル2Lターボの組み合わせ。ミニバンとしてはトップレベルの最大トルク400Nmによる余裕溢れる動力性能と、18.8km/L(JC08モード)、17.3km/L(WLTCモード)の優れた燃費性能を誇る。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧