テスラが名前通りの“サイバー”なニューモデルを発表

AUTHOR
2019/11/28 11:00

ピックアップトラックの実用性とスポーツカーの性能を備えた「サイバートラック」

11月21日、テスラモーターズは電動ピックアップトラックの新型車「サイバートラック」を発表した。米国での販売価格は3万9900ドル(約436万円)からで、同社のWEBサイトでは100ドルのデポジットで予約が可能となっている(同社の日本語版サイトでは1万5000円で予約を受け付けている)。

EVパワートレインは、1モーターによる後輪駆動、2モーターによる4輪駆動、そして3モーターによる4輪駆動の3タイプを設定。1モーターの後輪駆動仕様は、0-60マイル(約97km/h)を6.5秒以下でこなし、250マイル(約402km)以上の航続距離を実現。牽引能力は7500ポンド(約3402kg)を有する。

2モーターの4輪駆動仕様は、4.5秒以下の0-60マイル加速と300マイル(約483km)以上の航続距離を実現。牽引能力は1万ポンド(約4536kg)以上。そして3モーターの4輪駆動仕様は2.9秒以下の0-60マイル加速と500マイル(約805km)以上の航続距離、1万4000ポンド(約6350kg)以上の牽引能力を誇る。

直線を多用したフォルムがユニークなボディのパネルには、「ウルトラハード30Xコールド・ロールドステンレススチール」が採用。高水準の乗員保護性能を誇るほか、キズやヘコミなどのダメージや長期間の使用による腐食を防ぐ。

ウインドーに採用した「テスラ・アーマーガラス」は、超強力ガラスとポリマーレイヤー複合材が用いられ、衝撃を吸収して損傷から守る耐性が備わっている。

2列キャビンは6人乗りで、後席下部には収納スペースを設定。シンプルなデザインのインパネには中央に17インチのタッチスクリーンが設置された。

足回りには、上下それぞれに4インチ(約102mm)可動するアダプティブサスペンションが搭載。荷台へのアクセスを容易にするほか、セレフレベリング機構が備わるなど実用性も追求されている。

サイバートラックの生産は、1モーター仕様と2モーター仕様が2021年後半から。3モーター仕様は2022年後半からスタートする見込みだ。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧