「ジープ・ラングラー・アンリミテッド」に電動開閉式ルーフの限定車が登場

2019/06/14 17:00

ベースは走破性の高さが魅力の「ルビコン」

FCAジャパンはジープの本格オフローダー、「ラングラー・アンリミテッド・ルビコン」に電動開閉式ルーフの「スカイワンタッチパワートップ」を装備した限定車の「ラングラー・アンリミテッド・ルビコン・スカイワンタッチパワートップ」を設定。2019年6月22日から、全国のジープ正規販売店を通じ257台限定で発売する。消費税込みの車両本体価格は、6,136,000円。

今回の限定車は、ラングラー・シリーズで最強のオフロード性能を誇るラングラー・アンリミテッド・ルビコンをベースに北米仕様でオプション設定されている電動開閉式ルーフを日本仕様として初めて組み合わせたモデルだ。

スカイワンタッチパワートップは、ボタン操作ひとつでルーフが蛇腹状に折り畳まれながら開き、いつでも気軽にオープンエアドライブを楽しむことができる。開閉に要する時間は約20秒と短く走行中でも操作でき、加えてサンルーフのように前席頭上のみを開けることもできる。

また、リヤクォーターウインドーはパネルごと脱着が可能。簡単な手順で、さらなる開放感を得ることもできる。取り外したリヤクォーターウインドーは、専用バッグに入れてリヤシートの背もたれ後方に収納できる。

ボディカラーはブラックC/C(限定115台)とブライトホワイトC/C(同93台)、ヘラヤライエローC/C(同49台)の全3色。内装はいずれもブラックレザー仕様となる。

商品サイト:https://www.jeep-japan.com/special_models/wrangler-power-top.html

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!