新型ジムニーのカワイさに注目し、誰もが気兼ねなく乗れる仕様に【ジムニー天国 2019】

2019/04/05 11:30

POPなイメージの強調で、アソビ心を刺激する

ボディの右サイドには木目のラッピング。明るい色を選んでいて、違和感のないルックスに仕上がった。

往年のジムニーをほうふつさせるデザインで登場したJB64。無骨ととらえる向きもあるかとは思うが、特に女性の場合、このデザインを「カワイイ」と見る人の割合も多く、これまで以上に多彩なユーザーを取り込む可能性を秘めている。

ホワイトとグレーの迷彩でルーフをラッピングしており、よりかわいいルックスに変化した。

オートクロスは、そんな「カワイさ」に注目してJB64をカスタム。カスタム箇所こそ決して多くはないものの、これからジムニーを楽しみたいという人に向け、誰もが気兼ねなく乗りたくなる仕様を目指したとのことである。

ミラーもルーフと同じパターンのラッピングを施す。同店に任せれば曲面もきれいに仕上げてくれる。

ホイールはDEANのクロスカントリー。車体のイメージと合わせてホワイトをチョイスした。

サスペンションなどの機能パーツはあえてそのままとし、車両本来のたたずまいを維持しつつ、ルックスを重視したカスタムを行った。まず目を引くのが、車体右サイドを覆う木目のラッピングだ。ルーフは迷彩のラッピングとしているが、車体色との相性を考慮し、右サイド、ルーフ共に明るめの色を採用している。また、ミラーもルーフと同じパターンのカラーでラッピングしている。もちろん、同店ではあらゆるタイプのラッピングに対応してくれるので、自分だけのカラーリング、デザインを求めるという人は同店に相談してみるのがいいだろう。

フォグランプは同店オリジナル製品。ホワイト、イエローの切り替えが可能で、状況に応じて使い分けられる。

ホイールは、レトロ感を強調するディッシュタイプのDEANクロスカントリーを採用。タイヤはジオランダーMT G003としており、ノーマルの車高ながらも足まわりに力強い印象を与えている。フォグランプはホワイト、イエローの切り替えが可能なタイプとしており、あらゆる状況下で安全なドライブをサポートしてくれる。同店では今後も随時パーツラインアップを増やしていく予定とのことだ。

撥水機能を持つ同店オリジナルのJB64用フロアマット。フチの色は21色から選択できる。

ジムニー天国2019より転載

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧