300km/hを体験できる! ニュルブルクリンクのサーキットタクシーにジャガーFタイプSVRがエントリー

AUTHOR

ドイツ旅行の際にトライしてみる?

 

 6月21日、ジャガーはニュルブルクリンク北コースでFタイプSVRクーペに同乗試乗できるプログラムを開始すると発表した。ニュル北コース1ラップ、安全講習、周回後の記録ビデオ鑑賞を含めて30分のセットとなっており、10月最終週末までの16週間の期間で実施される予定。18歳以上が対象で、料金はひとり295ユーロ(約3万2400円)。

 

02

 

 同乗者にはレーシングスーツとヘルメット、首を保護するハンスデバイスが貸し出され、FタイプSVRには周回後に鑑賞するビデオを撮影するためのオンボードカメラのほか、タフなコースだけに安全性を高めるため、ロールケージやレカロ製レーシングシートが加えられている。

 

03

 

 ジャガー・ランドローバーの特殊車両製作部門として知られるSVOのディレクターを務めるマーク・スタントン氏によれば、「ニュルブルクリンクは天候が変わりやすいことで有名で、AWDのジャガーFタイプSVRは起伏が激しく刻々とコンディションが変化する中でのアタックには最適な1台といえるでしょう。われわれが投じたエンジニアリングのすべてを体験していただくには最適なサーキットです」とのことだ。

 

 ニュルブルクリンク北コースでFタイプSVRに同乗試乗するプログラムの参加予約はこちらから。

http:www.nuerburgring-shop.de/fahraction/co-pilot-fahrten.html

 

 

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

ル・ボラン 毎月26日発売
閉じる