アウディ「A3 スポーツバック」「A3 セダン」にスポーティな外観の特別仕様車「シグネチャーエディション」が発表!

全ての画像を見る

ブラックスタイリングでスポーティな印象がアップ!

アウディ ジャパンは、アウディのプレミアムコンパクトの特別仕様車「アウディA3 Sportback Signature Edition (スポーツバック シグネチャーエディション)」と「アウディA3 Sedan Signature Edition (セダン シグネチャーエディション)」を発表。2023年12月5日(火)より全国のアウディ正規ディーラー(121店舗、現時点)を通じて発売する。

アウディA3シリーズは、アウディのモデルラインナップの中でも特に人気が高く、また世界最大のマーケットであるコンパクトセグメントにおいても、長年においてプレミアムコンパクトのパイオニアとして、アウディらしいスポーティかつエレガントなスタイル、高品質なインテリア、安全性、卓越した走行性能が、高い評価を得ているハッチバック、そしてセダンだ。1996年の初代アウディA3ワールドプレミア以来、現行販売モデルは4世代目にあたる。

【写真5枚】スポーティな外観を特徴とするシックなコンパクトモデル! 

ブラックアウディ リングス&ブラックスタイリングパッケージと18インチホイールでスポーティな印象を強化
アウディA3 スポーツバック / A3 セダン シグネチャーエディション両モデルは、スポーティな外観を特徴とするシックなコンパクトモデル。ベースとなるのは「アウディA3 スポーツバック / セダン 30 TFSI アドバンスド」だ。

全長はスポーツバック=4,345mm、セダン=4,495mm、全高がスポーツバック=1,450mm、セダン=1,425mm、全幅とホイールベースはスポーツバック / セダン共通でそれぞれ1,815mm、2,635mmという、高い居住性を持ちながらも、都会での生活にふさわしい取り回しの良いコンパクトなサイズ。搭載される1.0L直噴ガソリンターボエンジンは、最高出力110PS、最大トルク200Nmの必要十分なパワーを発揮する。

このエンジンは、7速Sトロニックトランスミッションと組み合わせ、街中での燃費も優れるベルト駆動式オルタネータースターター(BAS)と48Vリチウムイオンバッテリーを用いたマイルドハイブリッドドライブシステム(MHEV)を採用することで、エネルギー回生機能を高め、コースティング(惰力走行)時にエンジンを完全に停止するなどして、高効率的で快適なドライビングを可能としている。

今回、アウディA3のオプションパッケージとして特に人気が高い、コンビニエンス&アシスタンスパッケージとブラックアウディ リングス&ブラックスタイリングパッケージのオプションも標準装備している。

コンビニエンス&アシスタンスパッケージには、ランバーサポート4ウェイフロントシート(電動シート調整機能付き)、アドバンストキーシステム、シートヒーターフロント、パークアシスト、リヤビューカメラ、アウディホールドアシスト、アダプティブクルーズアシスト、リヤクロストラフィックアシスト、サイドアシスト、エグジットワーニング、オートマティックトランクリッド(電動機能はオープンのみ。スポーツバックは設定なし)が含まれる。

アウディA3 スポーツバック / セダン シグネチャーエディションは、アドバンスドのラインをベースにSラインのエクステリアに並ぶシックでスポーティな特別仕様車でありながら、多彩な装備仕様をパッケージ化することで価格面でも大きな魅力を持つ1台だ。

◆「アウディA3 シグネチャーエディション」車両本体価格(税込)
 「アウディA3 スポーツバック シグネチャーエディション」=4,260,000円
 「アウディA3 セダン シグネチャーエディション」=4,480,000円
 ※ともに1.0L直列3気筒DOHCターボチャージャー、
  110PS/200Nm 7速Sトロニック FWD 右ステアリング

関連中古車物件情報

注目の記事

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!