人気SUVの日産「エクストレイル」が「ウィメンズ・ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー 2023」で「ベスト・ラージSUV」賞を受賞!

全ての画像を見る

広々とした室内空間、快適な走行性能、電動パワートレイン「e-POWER」が高評価に。「ベスト・カー・オブ・ザ・イヤー2023」と2冠なるか?

日産自動車は、「エクストレイル」が「ウィメンズ・ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー2023 (Women’s World Car of the Year。以下、WWCOTY)」において「ベスト・ラージSUV (Best Large SUV)」賞を受賞した。

WWCOTYは、審査員が女性の自動車ジャーナリストのみで構成される世界で唯一の自動車賞で、世界にまたがる63名の審査員が「エクストレイル」の広々とした室内空間、快適な走行性能、電動パワートレイン「e-POWER」などを高く評価した。

日産CEOの内田誠氏は「WWCOTYの審査員の皆さんから『エクストレイル』を『ベスト・ラージSUV』賞に選出していただいたことを大変うれしく思います。『エクストレイル』は日産SUVの象徴となるモデルで、20年以上の歴史があります。SUVらしい力強い外観、先進的で効率的な4輪駆動システム、高い実用性など、初代から一貫した価値を提供し続け、世界中の家族にワクワクする体験を提供しています。新型『エクストレイル』は、女性のお客さまの声に耳を傾けながらデザインや開発を行いました。その性能や価値が、世界中の著名な女性自動車ジャーナリストの皆さんから高く評価されたことを誇りに思います」と語った。

【写真6枚】力強いデザインと先進のテクノロジーを採用した、4代目「エクストレイル」 

「エクストレイル」は日産で最も人気の高いグローバルモデルのひとつで、100以上の市場で販売され、20年以上にわたって世界中の家族にワクワクする移動体験を提供してきた一台。4代目となる新型「エクストレイル」は、初代モデルからのDNAを継承しながらアライアンスCMF-Cプラットフォームを採用し、力強いデザインと先進のテクノロジーを採用している。

「e-POWER」は、高出力モーターと可変圧縮比ガソリンエンジン「VCターボ」を組み合わせて力強く、なめらかな走りを実現するとともに、高い静粛性を実現。さらに「e-POWER」に電動駆動4輪制御技術「e-4ORCE」を組み合わせることで、さらに快適な走行体験を提供する。

今回「べスト・ラージSUV」賞を受賞した「エクストレイル」は、2023年3月8日(水)に発表されるWWCOTYの大賞、「ベスト・カー・オブ・ザ・イヤー2023」の候補にも挙げられている。

関連中古車物件情報

注目の記事

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!