1930~1980年代、最盛期を迎えた自動車デザインのスケッチを一冊に。【新書紹介】

2022/02/27 09:00

Imagine!: Automobile Concept Art from the 1930s to the 1980s

1930年代から80年代にかけて、アメリカの自動車デザインは最盛期を迎え、その芸術としての地位を確立していった。エンジンのパワーや装備の豪華さよりも、美しく斬新なデザインのコンセプトカーが多数生まれたのがこの時代だ。

自動車メーカーの狙いは、購買層に視覚的に訴えかけるような自動車を作ることだった。この頃、アーティストにより何千枚もの試作スケッチが描かれたが、コピー品が作られることを防ぐためにそのほとんどが破棄されてしまっていた。
本書では、パトリック・ケリーが15年もの月日をかけて収集した、87人ものアーティストによる230枚以上の魅力的なカーデザインの数々を紹介している。このコレクションは、美術学校時代から自動車メーカーに勤務していた時代にかけて、自動車を描き、デザインした人たちの作品を紹介する非常に貴重なものだ。
今では忘れ去られたアーティストたちのデザインへの貢献と想像力に敬意を表する本書は、アーティストたちの自由な発想が奨励された、デザインの制約が少なかったかつての時代へと私達を誘う。

Imagine!: Automobile Concept Art from the 1930s to the 1980s
20,625円(税込) 著者など:Patrick G Kelley
出版社:DALTON WATSON FINE BOOKS
ハードカバー/W295×H225/カラー・モノクロ/英語

お問い合わせ:代官山蔦屋書店

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧