【2021-2022〈厳選〉最新ドライブレコーダーカタログ(part2)】タイプ別で選べる2カメラモデル

AUTHOR

2カメラ(前方/後方)カーナビモデル

●carrozzeria/パイオニア
VREC-DS800DC:オープン価格(実勢価格:44,000円前後/編集部調べ)

「ドライブレコーダーリンクHD」対応の楽ナビとHDMI接続が可能。楽ナビの高精細なHDパネル上でクリアな記録映像を確認することができ、タッチパネルで快適なコントロールも行える。本体、前後カメラのいずれもコンパクトサイズで目立たない取り付けが可能だ。駐車中に振動を検知すると録画を開始する駐車監視機能も搭載。
■主要スペック
最大記録解像度:フロント/リア1920×1080
最大記録画角:フロント/リア水平125°・垂直67°・対角148°
付属記録メディア:マイクロSDカード 32GB
GPS:接続カーナビより情報取得
Gセンサー:内蔵
ディスプレイ:接続カーナビのディスプレイを利用
サイズ:本体76×100×27mm/フロントカメラ26mm×28.5mm×35mm/リアカメラ26×28.5×37.5mm
https://jpn.pioneer/ja/carrozzeria/

●KENWOOD/ケンウッド
DRV-MN940/DRV-MN940B:オープン価格(実勢価格:42,000円前後/41,000円前後/編集部調べ)

DRV-MN940はHDディスプレイを搭載した「彩速ナビTYPE M(2019年モデル以降)」向け、DRV-MN940BはWVGAディスプレイを搭載した「彩速ナビTYPE S/TYPE L(2020年モデル以降)」向けで基本機能は共通。ナビ画面で記録映像の再生や設定操作ができるのはもちろん、走行中や後退時にリアカメラ映像を映し出す機能なども備える。
■主要スペック
最大記録解像度:フロント/リア1920×1080
最大記録画角:フロント/リア水平124°・垂直68°・対角133°
付属記録メディア:マイクロSDカード 16GB
GPS:接続カーナビより情報取得
Gセンサー:内蔵
ディスプレイ:接続カーナビのディスプレイを利用
サイズ:本体68×25×103mm/フロントカメラ41mm×46mm×68mm/リアカメラ41×51×68mm(カメラは取り付け角度約15°設定時)
https://www.kenwood.com/jp/

●Panasonic/パナソニック
CA-DR03HTD/CA-DR03TD:オープン価格(実勢価格:41,000円前後/38,000円前後/編集部調べ)

CA-DR03HTDはHDディスプレイを搭載した「CN-F1X10BLD」、「CN-F1X10LD」に対応し、CA-DR03TDはWVGAディスプレイを搭載した現行型ナビに対応する。両モデルの基本機能に違いはなく、高感度設計に加えF1.4の明るいレンズによって夜間も鮮明な映像記録を実現。リアカメラを走行時や後退時に活用できる機能も搭載する。
■主要スペック
最大記録解像度:フロント/リア1920×1080
最大記録画角:フロント/リア水平117°・垂直63°
付属記録メディア:マイクロSDカード 16GB
GPS:接続カーナビより情報取得
Gセンサー:内蔵
ディスプレイ:接続カーナビのディスプレイを利用
サイズ:本体70×22×100mm/フロントカメラ/リアカメラ36×63×42mm
https://panasonic.jp/navi/

2カメラ(前方/室内)モデル

●KENWOOD/ケンウッド
DRV-MP760:オープン価格(実勢価格:32,000円前後/編集部調べ)

サブカメラは広角(水平約152°/垂直約80°/対角約182°)レンズを採用し、車内に加えサイドウインドー越しに車両左右の状況まで撮影ができる。しかも赤外線LEDにより夜間でも後席の状況を明るく捉えることも可能だ。発話するだけで手動録画、静止画撮影、表示画面切り替えができる音声コマンド機能も便利。
■主要スペック
最大記録解像度:フロント/サブ1920×1080
最大記録画角:フロント水平約126°・垂直約63°・対角約150°/サブ水平約152°・垂直約80°・対角約182°
付属記録メディア:マイクロSDカード 32GB
GPS:内蔵
Gセンサー:内蔵
ディスプレイ:2.7インチ
サイズ:本体89×50×38.3mm/サブカメラ44×37.2×30.4mm
https://www.kenwood.com/jp/

●CELLSTAR/セルスター
CS-91FH:オープン価格(実勢価格35,000円前後/編集部調べ)

本体前面には前方撮影用カメラ、背面には室内撮影用カメラを内蔵。2つのカメラはともにSTARVIS IMX307搭載のナイトクリアVer.2により夜間も鮮明な映像を捉えられる。さらに室内撮影用カメラには車内全体を明るく映し出す赤外線LEDも備えている。1.44インチディスプレイによって記録映像の再生や各種の設定操作が行える。
■主要スペック
最大記録解像度:フロント/リア1920×1080
最大記録画角:フロント水平117.9°・垂直62.2°・対角141.2°/サブ水平114°・垂直60°・対角138°
付属記録メディア:マイクロSDカード 32GB
GPS:オプション
Gセンサー:内蔵
ディスプレイ:1.44インチ
サイズ:本体97×34×51mm
https://www.cellstar.co.jp/

●COMTEC/コムテック
HDR953GW:39,380円(税別)

無線LANを搭載し、専用アプリをインストールしたスマホで記録映像の再生やリモートコントロールが可能。サブカメラは対角143°の広角タイプで、夜間も明るく鮮明な撮影ができる赤外線LEDやHDRなども備えている。逆走をはじめ事故ポイントやヒヤリハット地点、速度監視路線などを知らせるGPS警報機能も搭載。
■主要スペック
最大記録解像度:フロント1920×1080/サブ1280×720
最大記録画角:フロント水平136°・垂直70°・対角168°/サブ水平114°・垂直57°・対角143°
付属記録メディア:マイクロSDカード 32GB
GPS:内蔵
Gセンサー:内蔵
ディスプレイ:2.7インチ
サイズ:本体91.6×54.5×33.6mm/サブカメラ69×44.7×23mm
https://www.e-comtec.co.jp/

●SANWA SUPLLY/サンワ・サプライ
200-CARDR002:オープン価格(実勢価格15,800円/編集部調べ)

驚くべきコストパフォーマンスの高さを実現し、1万円台中盤の価格ながら車両前方カメラはSTARVIS搭載のWQHD画質、車内カメラはフルHD画質を備えている。背面には2インチディスプレイを備え、記録映像の再生や各種の設定操作が快適だ。2つのカメラは装着車に合わせて上下50°の範囲で角度調整ができる。
■主要スペック
最大記録解像度:フロント2560×1440/サブ1920×1080
最大記録画角:フロント/サブ水平113°・垂直60°・対角137
付属記録メディア:マイクロSDカード 16GB
GPS:内蔵
Gセンサー:内蔵
ディスプレイ:2インチ
サイズ:本体72.2×35×81.7mm
https://direct.sanwa.co.jp

2カメラ(前方/後方)ミラー型モデル

●KENWOOD/ケンウッド
DRV-EM4700:オープン価格(実勢価格:47,000円前後/編集部調べ)

鏡面は大型の11.88インチIPS液晶で、設定や表示エリア調整などをタッチパネルで行える。右側に装備されたフロントカメラは道路中央を中心に撮影でき、純正ミラーと干渉を防ぐスライド機構や撮影範囲を微調整できる角度調整機構も備える。高感度なSTARVISを前後カメラに採用し、声で操作できる音声コマンド機能も搭載。
■主要スペック
最大記録解像度:フロント/リア1920×1080
最大記録画角:フロント水平約143°・垂直約76°・対角約170°/リア水平約107°・垂直約55°・対角約132°
付属記録メディア:マイクロSDカード 32GB
GPS:付属
Gセンサー:内蔵
ディスプレイ:11.88インチタッチパネル
サイズ:本体293×73×45mm/リアカメラ47.8×38×26mm
https://www.kenwood.com/jp/

●CELLSTAR/セルスター
CS-1000SM+GDO-38:オープン価格(実勢価格:42,000円前後+10,000円前後/編集部調べ)

デジタルインナーミラーにオプションのフロントカメラ(GDO-38)を組み合わせることで2カメラドライブレコーダーとして機能するモデル。STARVIS採用のナイトクリアVer.2やHDRなどによって昼夜ともに高画質記録が可能。画像認識による安全運転支援機能や、取締機の設置箇所を案内するGPSお知らせ機能なども搭載している。
■主要スペック
最大記録解像度:フロント(GDO-38)/リア1920×1080
最大記録画角:フロント(GDO-38)/リア水平117.9°・垂直62.2°・対角141.2°
付属記録メディア:マイクロSDカード 64GB
GPS:付属
Gセンサー:内蔵
ディスプレイ:9.35インチタッチパネル
サイズ:本体265×24×76.3mm/リアカメラ34.5×16×34.5mm/フロントカメラ(GDO-38)34.5×16×34.5mm
https://www.cellstar.co.jp/

●PIXYDA/ピクシーダ
PDR790SM:オープン価格(実勢価格:39,000円/編集部調べ)

9.66インチタッチパネルディスプレイ、360°カメラを搭載した本体にリアカメラを組み合わせた独特のスタイル。車両前後だけでなく車内の状況まで同時に撮影でき、事故やあおり運転だけでなく暴漢対策にも向いている。記録映像の再生は内蔵ディスプレイでもPCビュワーソフトでもでき、360°カメラの視点切替にも対応する。
■主要スペック
最大記録解像度:フロント1440×1440/リア1280×960
最大記録画角:フロント水平360°・垂直240°/リア水平100°・垂直70°
付属記録メディア:マイクロSDカード 32GB
GPS:付属
Gセンサー:内蔵
ディスプレイ:9.66インチタッチパネル
サイズ:本体270×112×57mm
https://pixyda.jp/

●PIXYDA/ピクシーダ
PDR785SM:オープン価格(実勢価格:28,000円/編集部調べ)

本体背面に内蔵されたフロントカメラは独自の機構でルームミラーの下側に配置できるため、純正装着されている安全支援装置のセンサー/カメラが映り込みにくい。また、前方接近警告や車線逸脱警告などドライバーをサポートする機能も充実している。付属リアカメラは防水仕様でリヤゲートやバンパーなど車外にも装着可能。
■主要スペック
最大記録解像度:フロント/リア1920×1080
最大記録画角:フロント水平120°・垂直65°・対角140°/リア水平123°・垂直63°・対角145°
付属記録メディア:マイクロSDカード 16GB
GPS:付属
Gセンサー:内蔵
ディスプレイ:9.66インチタッチパネル
サイズ:本体270×77×57mm
https://pixyda.jp/

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧