日産GT-Rニスモの2022年モデルが先行公開! 併せて日産と日本マクドナルドがコラボしたハッピーセットをお披露目

相澤隆之
AUTHOR
2021/04/14 17:30

ハッピーセットにはゴールドのカラーリングが施されたGT-Rミニカーも

日産自動車は、4月14日、「日産GT-Rニスモ」2022年モデルと「日産GT-Rニスモ・スペシャルエディション」の2022年モデルをオンラインにて先行公開した。両モデルの価格発表は今年8月、発売は10月を予定しているという。

今回先行公開された2022年モデルは、ボディカラーにニスモ専用となる新色の「NISMOステルスグレー」を設定。こちらはグロバルデザイン本部 主管「森田充儀」氏によると、ニスモはサーキット由来ということもあり、路面のグレーと空のブルーをイメージしたとのことだ。

また、特別仕様車の「日産GT-Rニスモ・スペシャルエディション」2022年モデルは、クリア塗装を施したニスモ専用カーボン製エンジンフード(NACAダクト付)を採用。これは軽量化に貢献しているという。

一方で、20インチの専用レイズ製アルミ鍛造ホイールには、ニスモのアクセントカラーであるレッドのリム加飾が施されており、スポーティなイメージを一層引き立てている。

エンジンはピストンリング、コンロッド、クランクシャフトなどには、高精度重量バランスエンジン部品を採用。チーフビークルエンジニアの川口隆志氏曰く、これまでのエンジンもかなり精度は高かったが、それをとことん突き詰めてさらにチューニングを施したとのことだ。また、手組みの証として完成したエンジンに貼り付けられる「匠」のネームプレートもレッドの専用カラーとなっている。

また、当日は、日本マクドナルドとコラボレーションし、マクドナルドのお子さま向け人気メニューであるハッピーセットの「トミカ ハッピーセット」に、日産GT-Rニスモミニカーをラインアップしたことも発表。これを記念し、マクドナルドと日産のコラボレーション発表イベントもオンライン開催された。

この第二部では、日本マクドナルドのマーケティング本部 元浜裕貴氏が登壇、今回のハッピーセットの説明を行った後、チーフプロダクトスペシャリストである田村宏志氏とトークセッションを展開。コラボレーションの背景や試乗会キャンペーン等の紹介を行った。

この「日産GT-Rニスモ」ミニカーつきハッピーセットは、4月30日より期間限定で販売されるという。

関連中古車物件情報

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!