今年こそ富士スピードウェイに挑戦しよう!【2021年FISCOライセンス冬キャンペーン】

憧れのサーキットでタイムアタック!

WEC世界耐久選手権やSUPER GT、全日本スーパーフォーミュラといったFIA公認レースが開催される静岡県の富士スピードウェイでは、同コースの「FISCOライセンス会員」やこれからサーキット走行にチャレンジしたい方を対象にした、「2021年FISCOライセンス冬キャンペーン」を2021年3月31日(水)まで実施中だ。

【TRY!スポーツ走行】
FISCOライセンスを取得する前にフリー走行を体験してみたい。憧れのレースマシンが闘ったサーキットで思いっきり走ってみたい……。そんな「FISCOライセンス」をお持ちでないユーザーの希望に応えた専用スポーツ走行(フリー走行)が「TRY!スポーツ走行」だ。

こちらは、国際格式のレーシングコースもしくはテクニックが磨けるショートサーキットでのスポーツ走行に愛車で参加できるもので、フリー走行を体験する前にサーキットのルールやマナーに関する説明とコースのライン取りなどが確認できる先導走行も行われるので、初心者や不慣れな方でも安心して参加できるプログラムだ(ヘルメット・グローブ有償レンタル)。

また、参加者は1万1000円引きの特別価格でFISCO ライセンスが取得できるほか、今回の冬キャンペーンでも参加者全員にタイム自動計測機が無料で貸出されるので、自身のラップタイムデータが持ち帰れる特典も用意。なお、参加日当日にFISCOライセンスを取得すれば、普段は立ち入れないレーシングコースのホームストレート上にて愛車の「記念撮影」もできるとのこと。※3月7日(日)のみ実施なし。

TRY!スポーツ走行概要
レーシングコース(1開催30台限定)/開催日:2月23日(火・祝)、3月7日(日)、3月16日(火)、3月31日(水)/参加料金(税込):1万7700円/FISCOライセンス同時取得特別料金:3万2500円(通常4万3500円)
ショートサーキット(1開催10台限定)/開催日:2月23日(火・祝)、3月7日(日)、3月16日(火)、3月31日(水)/参加料金(税込):1万1000円/FISCOライセンス同時取得特別料金:1万500円(通常2万1500円)
※定員で締め切る場合があります。


【スポーツ走行回数券】
FISCOライセンス会員に好評の「スポーツ走行回数券」も限定販売中だ。冬キャンペーン期間中の3月末日までスポーツ走行の参加料金が15%オフになる3枚綴りの回数券で、ショートサーキット(4輪25分)3回分の8100円が6900円に、レーシングコース(4輪30分)3回分の2万1000円が1万7100円にプライスダウンとなる。こちらはキャンペーン最終日の3月31日(水)まで走行受付窓口で販売されるが、先着順なので回数券がなくなりしだい販売終了となる。

詳細は富士スピードウェイ公式サイト「FISCOライセンス冬キャンペーン実施のお知らせ」まで、http://www.fsw.tv/freeinfo/043915.html

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!