【CHECK IT UP】時間軸を超えた2×9の魅力を新たに発進した“Plus”で味わう「RAYS/HOMURA 2X9Plus」

性能とドレスアップ性とを兼ね備えるホムラに新たな布陣が 加わった。ラインナップの中で常に大黒柱的存在だった2×9シリーズを、さらに洗練させた2×9Plusである。

2×9というメッシュに普遍的魅力を感じる

隣り合うふたつのスポークを交 わらせて多種多様なデザインを表現するホムラにあって、9本のクロススポークで成り立つ2×9シリーズは常に主軸だった。発売から8年以上が経過した今も、まるで鮮度が衰えることなくロングセラーを続ける大黒柱である。

隣り合うスポークを交わらせてメッシュデザインを構築する2×9シリーズ。エレガントな造形が支持されて国産、輸入車問わずロングセラーモデルとなった。既存の2×9に対して、色味や意匠などを変更したのが2×9Plusだ。

そんな2×9シリーズの基本的な造形はそのままに、その意匠などに小変更を加えた2×9Plusが追加された。大口径になるとひときわその美しさを実感させる9本クロススポークは、2×9シリーズで初採用した高い質感を持つグレイスシルバーに彩られた。絶妙に弧を描きながら湾曲する造形を引き立たせる光輝燦然たるシルバーだ。そしてボルトホール付近にはさりげなく「HOMURA」のマシニングロゴが入る。シルバー系のメッシュデザインというホイール界の王道を、ここまで新鮮な表情へと導いたことに驚かされる。このメッシュをよりシックなテイストへと導くのなら、他にグロッシーブラック/リムエッジDMCも用意される。

リムに向かって細くなっていくシャープなスポーク形状を持つ。縦断面は相応に厚く取られており、強度や剛性を確保。その上で抑揚のあるエグリが入れられている。2×9Plusには「HOMURA」のマシニングが刻まれる。

サイズは18〜20インチ。ホムラ は常に国産、輸入車分け隔てなく マッチングさせてきたが、今回は一例として新型アウディA4アバ ントに組み合わせた。前後とも19インチのサイズ感が、マイナーチェンジによってブリスターフェンダー化されたボディとマッチし、知的なイメージ漂うA4アバントをちょうどよく引き立たせていた。もちろん、レースエンジニアリングを土台に、性能至上主義を崩さないレイズのブランドであるがゆえ、単なるドレスアップではない。強度や剛性などは充分に確保する。

ホムラというブランド名は燃えたぎるような焔(ほむら)に由来する。たとえ時代が変わりトレンドが移り変わっても、決して色褪せない美しさと性能が宿る2×9Plusを前に、ホムラという炎は、未来永劫、決して燃え尽きることはないことを知った。

【Specification】HOMURA 2X9Plus/ホムラ 2X9Plus

■サイズ/価格
18インチ×7.5~8.0J/46,000~47,000円(税抜)
19インチ×7.5~8.0J/50,000~51,000円(税抜)
20インチ×8.5J/57,000円(税抜)
■カラー
グロッシーブラック/リムエッジDMC(BVK)
グレイスシルバー(QNK)
■対応車種
アウディ/VW/ボルボ/その他国産車等
お問い合わせ
レイズ  ☎06-6787-0019 www.rayswheels.co.jp
フォト=宮越孝政/T.Miyakoshi ルボラン2021年1月号より転載

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!