メルセデス・ベンツが新たな電動化戦略を発表

田畑修
AUTHOR

ダイムラーグループの乗用車部門であるメルセデス・ベンツカーズが新たな電動化戦略を発表。次世代の電気自動車(EV)アーキテクチャ「EVA」を採用したEQSに続いてEQE、EQE-SUV、EQS-SUVを追加し、AMGやマイバッハ、Gの各ブランドにもEVを設定。そして2025年からは小型EV用アーキテクチャ「MMA」を採用したモデルも順次追加していく考えだ。

ルボラン2020年12月号より転載

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!