気分は南仏サントロペ! 「ルノー・カングー」の限定車「 ペイサージュ」が発売

2020/11/19 15:00

200台限定の「カングー・ペイサージュ」は昨年好評だったボディカラー「ブルー・ドラジェ」を復刻!

ルノー・ジャポンは11月19日、「カングー」の特別仕様車となる「ペイサージュ」を200台限定で発売した。消費税込みの車両本体価格は、2,647,000円だ。

 

カングーといえば、ユーティリティの高さと遊び心を感じさせる個性的なスタイリングを武器に、日本では2代にわたってルノーの主力を張る人気モデル。また、定期的に個性的なボディカラーをまとった限定モデルをリリースしていることでもお馴染みだ。

今回の「カングー・ペイサージュ」は、南仏のリゾート地として有名なサントロペの爽やかな青空と青く澄み切った海をイメージ。ボディカラーには、2019年の限定車で好評だった「ブルー・ドラジェ」を採用し、数々の芸術家を魅了したサントロペの風景を彷彿とさせる1台に仕上げられている。

ベースモデルは、トランスミッションに6速DCTを採用した「カングー・ゼンEDC」。前述の専用ボディカラーに加えてボディ同色のフロントグリルブレード、良い意味でのツール感覚を演出するブラック仕立ての前後バンパーとドアミラーを組み合わせて限定モデルらしい独自性もアピールされている。

関連中古車物件情報

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!