車中泊対応モデルも登場! 「日産NV350キャラバン」がマイナーチェンジ

H.Tanaka
AUTHOR
2020/09/25 18:00

10人乗りワゴンタイプはエンジンをバージョンアップ

日産自動車は9月24日、「NV350キャラバン」ワゴンを一部仕様向上。および「NV350キャラバン」のバンに「マルチベッド」を新設定し全国一斉に発売を開始した。

消費税込みの車両本体価格は、10人乗りワゴンタイプが2,703,800円~3,623,400円。オーテックジャパンが扱うマルチベッドが3,403,400円~4,323,000円で、ベース車両と同様の改良を受けたオーテックジャパンの「ライダー」は3,351,700円。同「送迎タイプ」が2,989,800円~3,940,200円となっている。

NV350キャラバンは、広くて使い勝手の良いクラスNo.1の荷室空間や堂々とした存在感のあるデザイン、そして「インテリジェント・エマージェンシー・ブレーキ」をはじめとする先進安全技術が高く評価され幅広い層のユーザーに利用されている。

今回は一部仕様向上では、取り回しのよさと快適な広さを両立した10人乗りのワゴンタイプの環境性能を向上させるためエンジンを一部改良している。

WEBカタログ:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/nv350caravan.html

一方、日産の関連会社であるオーテックジャパンが新設定したマルチベッドは、荷室スペースに左右跳ね上げ式のベッドシステムと硬質のフロアパネルを装備。車内での快適な休憩や宿泊のための機能を有しながら、積載性も兼ね備えたモデルとなっている。

ベッドは荷室全面にわたって展開できるほか、左右独立させた状態での使用も可能。さらに、ベッドをベンチとしてオプションのテーブルと組み合わせて使用することもできる。アウトドアスポーツや大きな機材を使用する趣味用に、さらにはテレワークの仕事部屋としてなど使用シーンに合わせてさまざまなアレンジが可能だ。

ライダーと送迎タイプの10人乗りワゴンタイプは、前述の通りエンジンが一部改良。また、送迎タイプにおいて新たに4WD車を設定されたほか、「ワゴンDX」に「助手席側ワンタッチオートスライドドア」を装備可能とし、より幅広いニーズに対応できるラインアップとなった。

なお、今回のマルチベッド発売を記念して日産自動車は車中泊仕様車を最大で2泊3日無償貸し出しする「日産のクルマで“車中泊”の旅に出よう!」Twitterキャンペーンを、9月24日から開始している。

NV350キャラバン「マルチベッド」WEBカタログ
http://www.autech.co.jp/sv/nv350caravan_multibed/index.html

日産自動車 公式ツイッター
https://twitter.com/NissanJP

NV350キャラバン「ライダー」WEBカタログ
http://www.autech.co.jp/sv/nv350caravan_rider/index.html

NV350キャラバン「送迎タイプ」WEBカタログ
https://lv.nissan.co.jp/LVCAR/NV350CARAVAN/PICKUP/

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!