「GRスポーツ」に専用ホイールを装備! トヨタが「アクア」を一部改良

H.Tanaka
AUTHOR
2020/08/11 15:00

ボディカラーや安全・便利装備もアップグレード

トヨタは、アクアを一部改良し、全国のトヨタ車両販売店を通じて8月6日に発売した。メーカー希望小売価格(消費税込み)は1,818,300円~2,610,300円となっている。

今回の一部改良では、G“GR SPORT”に、切削光輝+ダークグレーメタリック塗装を施した16インチのGR SPORT専用アルミホイールを標準装備し、軽快な走りを演出。さらにG“GR SPORT”、G“GR SPORT・17インチパッケージ”に、バックカメラを含むナビレディパッケージを標準装備した。

また、「G」に駐車場などでのアクセルとブレーキの踏み間違いやアクセルの踏み過ぎなどで起こる衝突被害の軽減に寄与するインテリジェントクリアランスソナー「パーキングサポートブレーキ(静止物)」を標準装備することとなった。

なお、外板色では、「S」「G」に、新色のセメントグレーメタリック、ダークブラウンマイカメタリックを含む、全9色を設定し、あわせて、ウェルキャブ(メーカー完成特装車)においても、ベース車と同様の改良を施した。

アクア車両情報:https://toyota.jp/aqua/
アクアウェルキャブ車両情報:https://toyota.jp/aqua/welcab/

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!