【ジムニー究極パーツセレクション 09】ジムニーを「あのクルマ」イメージへと大変身させる【ジムニー天国2020】

2020/08/09 09:00

【Kuruma.com】JB64/JB74用エクステリアパーツ
違和感を微塵も感じさせない仕上がりに完成度を実感

「ベビーG」。現行ジムニーがデビューするやいなや、誰ともなく言い出した愛称。もちろん、「G」とは同時期にフルモデルチェンジを果たしたメルセデスベンツGクラスを指すのは説明するまでもない。両車とも機能最優先でデザインしたボディスタイルが結果的に似てしまったわけだが、となればジムニーをより一層Gクラス風イメージに近付けるカスタム手法が登場するのも無理からぬ話。ここに紹介するくるまドットコム「Gルックシリーズ」は、まさにその典型例だ。

●オーバーフェンダー 4点 価格:29,800円
●オーバーフェンダー 12点 価格:63,800円
●Gルック フロントグリル 価格:16,800円

オーバーフェンダーはリベット止め調デザインがハードなイメージを演出。片側10mm幅で車検にも対応。縦格子デザインが印象的なフロントグリルは、ヘッドライト横に2ウェイデイライトが組み込まれる。※オーバーフェンダーのみJB64用。

●リアラダー
スチール製 価格:29,800円
ステンレス製 価格:34,800円

チッピングブラック塗装済みスチール製とシルバーのステンレス製の2タイプを用意。

デモカーに装着されたパーツは全9モデル。このうち、イメージを再現する上での必需品はオーバーフェンダー、フロントグリル、フルLEDテール。予算が許せるならオーバーフェンダーは4点よりも12点の方がベターだが、3モデルすべて合わせて前者なら6万円台、後者でも10万円台で実現できてしまう高コスパ。注目しないわけにはいかない。

●フロントブルバー 価格:34,800円

補助ライトの装着ベースとしても活用できる。スチール製・シャイニーブラック。

●サイドステップ 価格:34,800円

泥落ちのいいスチールパイプでボディサイドをしっかりガード。シャイニーブラック。

サイドステップ、フロントブルバー、リアラダーはさらなるハード感覚を追求したければ無視できないパーツ。実際、機能性も高い。その上で細部までこだわりたければリアナンバープレート移設キット、背面タイヤ移動キットが絶大な威力を発揮する。なお、ヒッチメンバーは牽引用ゆえルックスには関係なく、あくまでも必要ならとの位置付けだ。

●リアナンバープレート移設キット 価格:9,800円

オフロード走行でしばしば邪魔になるリアナンバープレートをバックドア左に移設。

●背面タイヤ移動キット 価格:12,800円

ジムニーの特徴でもある背面スペアタイヤをノーマルより10~15cm上方に移動させる。

ジムニーで楽しむGスタイル、Gルック。洒落が分かるユーザーだけでなく、ボディのガード機能を考えればオフロード派にも十分推奨できる魅力的なシリーズである。

●フルLEDテール 価格:19,700円

リアビューの雰囲気を激変。ウインカーが流れるシーケンシャル機能も搭載している。

●ヒッチメンバー 価格:32,800円

トレーラーなどを牽引したい場合の必需品。スチール製・牽引能力A。ヒッチボール付属。

【問い合わせ】くるまドットコム 0944-53-6170
https://www.rakuten.ne.jp/gold/auc-kuruma7/smartfone/jimny_jb64.html
https://shopping.geocities.jp/kuruma-com2006/info/201810jim.html

Text:高橋建次

ジムニー天国2020より転載

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!