カシオ【G-SHOCK】の人気シリーズにHondaJetコラボモデルが誕生!

小型ジェット機「HondaJet」の開発者がデザインを監修

カシオの耐衝撃ウオッチG-SHOCK の航空コンセプト“GRAVITYMASTER”に、小型ビジネスジェット機HondaJet Elite(ホンダジェット・エリート)をモチーフにしたコラボレーションモデル「GWR-B1000HJ」が発売される。

ホンダ・エアクラフト・カンパニーが開発、製造、販売を行うホンダジェット・エリートは、エンジンを主翼上面に取り付けるというこれまでの航空機の常識を覆すデザインを採用。その挑戦する姿勢がカシオ“G-SHOCK”と共通することから、今回のコラボが実現している。

しかもこのG-SHOCK「GWR-B1000HJ」は、ホンダジェットの設計・開発責任者である藤野道格氏が描いたデザインスケッチをもとに、機体を模したインジケーターを12時側のインダイアルに採用。エンジンのファンブレードの形状をモチーフにして、りゅうずにはカーブのローレットを施し、エンジンのフードをモチーフにして、2時位置と4時位置のボタンパイプをミラーに仕上げている。

文字板やりゅうず、バンドには「HondaJet」ロゴを、12時側のバンドには同機体のクラス最高の飛行性能を表記し、細部にまでホンダジェットの世界観があふれるデザインとなっている。また、カシオ計算機のデザイナーが米国で最新型のホンダジェット・エリートの機体を実際に見学し、同じベースのホワイトとメタリックな仕上げを忠実に再現したとのこと。

ベースモデルには、航空機の機体にも使用されるカーボン素材の特性(耐衝撃性・剛性・耐劣化性)を活かした、新しい耐衝撃構造「カーボンコアガード構造」の「GWR-B1000」を採用するなど、タフネスの追求と航空コンセプトが共鳴した特別なコラボレーションモデルだ。

■基本情報
発売日 :2020年7月発売予定/¥115,000(税込¥126,500)/CASIO時計取扱店、他ECサイト
■仕様・機能:トリプルGレジスト(耐衝撃構造・耐遠心重力性能・耐振動構造)/ 防錆構造/タフソーラー(ソーラー充電システム)/20気圧防水機能/ストップウオッチ(1秒、24時間計、フライバック付き、ダイレクトスタート付き)/タイマー(セット単位:1分、最大セット:24時間、1秒単位で計測)/時刻アラーム/バッテリーインジケーター表示/パワーセービング機能(暗所では一定時間が経過すると運針を停止して節電)/日付・曜日表示/フルオートカレンダー/LEDライト(スーパーイルミネーター、残照機能付き)/フル充電時からソーラー発電無しの状態での駆動時間機能使用の場合:約5ヵ月/パワーセービング状態の場合:約18ヵ月/サイズ(H×W×D):50.1×46.4×16.9mm/質量:72g
■電波受信機能:自動受信(最大6回/日)/モバイルリンク機能(対応携帯電話とのBluetooth®通信による機能連動)/針位置自動補正機能/デュアルタイム(27タイムゾーン、サマータイム自動設定機能付き、ホームタイムの時刻入替機能付き)

G-SHOCK×HondaJetコラボレーション特設サイト

https://g-shock.jp/products/mog/gravitymaster/gwr-b1000hj/

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!