新グレードを追加! 「ホンダ・インサイト」がマイナーチェンジ

H.Tanaka
AUTHOR
2020/05/29 17:00

上級グレードの装備内容もアップデート

ホンダは、ハイブリッド車の「インサイト」をマイナーチェンジ。5月29日に発売を開始した。消費税込みの車両本体価格は、3,355,000円~3,729,000円。

「シンプルで時代に流されない、本質的な魅力を備えたクルマ」を目指して開発された3代目インサイトは2018年12月に発売。以来、シンプルかつ魅力的なロー&ワイドなデザインや1.5L e:HEV(イーエイチイーブイ)がもたらす力強い走りに加え、ハイブリッド車であることを感じさせない居住空間や容量519Lのトランクルームなどの使い勝手が好評を得ている。

今回のマイナーチェンジでは、従来からのデザインや走り、使い勝手の良さはそのままに上質感を一層高めた新グレードの追加や専用装備の設定など、ラインアップの幅が拡げられた。

EXの新グレード、「EXプライム・スタイル(消費税込みで3,685,000円)」はアイボリー基調の内装で華やかさを強調。エクステリアはトランクスポイラーレストランクリッドのスタイルで、より引き締まったスタイリングが表現された。

専用装備は、アイボリー×グリーン・コンビシート(本革×ウルトラスエード)、専用インテリア(アイボリー)、専用フロントグリル(ダーククロームメッキ)、専用リヤバンパーロアーガーニッシュ(ダーククロームメッキ)、17インチ・アルミホイール(アルミ切削+グレークリア塗装)。

また、上級グレードの「EXブラック・スタイル(消費税込みで3,729,000円)」は専用装備が一層充実した。アルミホイールは17インチから18インチにサイズアップしたほか、ステンレス製スポーツペダルの採用で室内をスポーティに演出。プレミアムクリスタルブルー・メタリック/プレミアムクリスタルレッド・メタリックのボディカラーには、インテリア加飾にエクステリアカラーに合わせたステッチカラーを設定。質感を向上させている。

専用サイト
URL:https://www.honda.co.jp/INSIGHT/

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!