【スクープ】これが次期「日産フェアレディZ」か? 最強モデルには「480Z」設定の噂も!

2020/05/26 07:00

エクステリアは往年の「240Z」をイメージしたデザインを採用?

日産が現在開発していると目される本格2ドアスポーツ、次期「フェアレディZ」のエクステリアを予想する最新CGを入手した。

現在までに得ている情報によれば、新型のエクステリアは円形ヘッドライトを採用。1970年代に人気を集めた「ダットサン240Z」にインスパイアされたレトロ風フロントマスクに「300ZX」風テールライトなどが組み合わせられるという。

今回の予想CGを制作したのはCGアーティストのLe yang Bai氏だが、このCGではヘッドライトがLEDのリングタイプとなり、大型リヤウィングを装着。ボディサイドもアグレッシブな造形となっているが、情報に近い仕上がりといえそうだ。

そのハードウェアは、「インフィニティQ60」とプラットフォームやパワートレインを共有、兄弟モデルになる可能性があるという。エンジンには3L V6ツインターボを採用し、最高出力はライバルとなる「トヨタ・スープラ」を凌ぐ400㎰到達。「Z400」のグレード名が与えられるという情報もあった。

しかし、今回入手した新たな情報では最強モデルのグレード名は「480Z」。つまり、最高出力は480ps以上に達するとか。以前、得られた情報では最強バージョンとされる「NISMO」が500㎰とされてきただけに480Zについては引き続き入るであろう詳細情報を期待したいところだ。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!