住友ゴムが「臭気低減天然ゴム」を開発

田畑修
AUTHOR
2020/05/23 15:00

ダンロップブランドのタイヤを生産する住友ゴム工業が、タイヤ原材料の臭気の原因となるタンパク質、脂質等の非ゴム成分の分解を抑制した「臭気低減天然ゴム」を開発。タイヤ製造時の臭気を抑えることで従業員の労働環境向上に貢献するという。すでにタイの天然ゴム加工工場に導入して製造時の臭気低減が図られており、今後は他の製造工場にも導入していく考えだ。

ルボラン2020年6月号より転載

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!