遠野小富士から昇る朝日に照らし出される伝説の里の雲海(岩手県 高清水展望台)【雲海ドライブ&スポット Spot 22】

2019/12/13 08:00

『遠野物語』の舞台が眼下に広がる

名著『遠野物語』の舞台となった遠野盆地は、数々の伝説に彩られた静かな山里。その盆地を眼下にする高清水展望台は雲海の展望スポットとして知られる。雲海が見られるのは雨上がりや気温が急に冷え込む秋の早朝。盆地を埋め尽くす雲海が六角牛山(遠野小富士)から昇る朝日に照らし出される様は見事だ。

アクセスガイド

最も近い高速道路のインターチェンジは、東北道から分岐する釜石道の遠野IC(無料区間)。東京からは約540km、仙台からは約190km、盛岡からは約80kmの道のり。高清水展望台への道は狭い林道なので慎重な運転を。

Data
雲海遭遇率 ★★
雲海の季節 春〜秋
◎所在地/岩手県遠野市
◎冬季閉鎖/11月下旬~4月中旬
◎最高地点 標高780m

観光情報

遠野市観光協会 TEL 0198-62-1333

文:佐々木 節

『雲海ドライブ&スポット』より転載。掲載データなどは2017年8月末時点のものです。実際におでかけの際は、事前に最新の情報をご確認ください。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!