「フォルクスワーゲン・ポロ」に安全&便利な装備をプラスした特別仕様が登場

H.Tanaka
AUTHOR

ベースは「TSIコンフォートライン」

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパン(VGJ)は、「ポロ」に安全性や利便性を向上させた特別仕様車の「ポロTSIコンフォートライン・リミテッド」を追加設定。10月1日より全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーで販売を開始した。消費税10%込みの車両本体価格は2,599,000円。

2018年3月に導入した現行ポロは、発売から1年半が経過。MQBモジュールによるクラストップレベルの高い居住性や安全性が幅広いユーザーに高く評価されている。今回の特別仕様車は、「ポロTSIコンフォートライン」をベースにLEDヘッドライトやスマートエントリー&スタートシステムの「キーレスアクセス」に加えフォルクスワーゲン純正インフォテイメントシステム「ディスカバープロ」を標準装備。安全性や利便性を向上させている。また、インテリアにはレザーマルチファンクションステアリングホイールを、エクステリアには専用デザインのアルミホイールを装備しつつ魅力的な価格も実現している。

ポロTSIコンフォートラインをベースに以下の主な装備を標準設定

・LED ヘッドライト
・スマートエントリーシステム
・純正インフォテイメントシステム“ディスカバープロ”
・ETC2.0対応車載器
・モバイルオンラインサービス“Volkswagen Car-Net”
・レザーマルチファンクションステアリングホイール
・185/65 R15 タイヤ/5.5Jx15 アルミホイール(10 スポーク)

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧