フルタイム4WDを 世に普及させた立役者「アウディ・クワトロ」【世界の傑作車スケルトン図解】#10-1

アウディのブランドアイコン

乗用車に4WDシステムを搭載するという新しい潮流を生み出したのがクワトロ。4WDといえば悪路走破性に特化したクルマのメカという常識を打ち破り、オンロードをスムーズに走行できるセンターデフ付きフルタイム4WDを搭載。その結果、季節や天候を問わぬロードホールディングを持つサルーンが誕生した。デビューするや、WRC常勝という快進撃を見せ、4WD高性能サルーンという新ジャンルを築き上げて、アウディのブランドアイコンとなった。

アウディ・クワトロ

1:ボディの基本はアウディ・クーペ
2:縦置き直列5気筒SOHCターボエンジン。ボッシュKジェトロニック電子制御燃料噴射で最高出力200ps、最大トルク29.1kg-mを発生
3:マクファーソンストラット式フロントサスペンション
4:ベンチレーテッドディスクのフロントブレーキ(リアはソリッドディスク)
5:5速MTギアボックス
6:前後へのパワー配分それぞれ50%ずつのベベルギア式センターデフ(ロック機能あり)
7:デフロック機能を持つリア・ファイナルドライブ
8:フロントサスの設計をほぼ流用した合理的リアサスペンション
9:プラットフォームはアウディ80用を改造したもの

AUDI QUATTRO

■生産年:1980~1991年
■生産台数:11,452台
■国籍:ドイツ

Specification/AUDI QUATTRO
■全長×全幅×全高=4404×1723×1344mm
■ホイールベース=2524mm
■車両重量=1290kg
■エンジン種類=水冷直列5型SOHC+ターボ
■総排気量=2144cc
■最高出力=200ps(147kW)/5500rpm
■最大トルク=29.1kg-m(285Nm)/3500rpm
■トランスミッショッン形式=5速MT
■サスペンション形式=前 ストラット、後 ストラット
■ブレーキ=前 ベンチレーテッドディスク、後 ディスク
■タイヤサイズ=205/60VR15

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧