さらに万能に! クリーンディーゼルの「BMW 5シリーズ」に4WD仕様が追加

H.Tanaka
AUTHOR
2019/07/30 17:30

特別仕様車、「Ⅿスピリット」をデザインラインとして採用

BMWジャパンは、2017年にフルモデル・チェンジした第7世代BMW 5シリーズに、クリーン・ディーゼル・エンジンとインテリジェント4輪駆動システム「BMW Xドライブ」を搭載した「新型 BMW 523dXドライブMスピリット」、「新型 BMW 523d XドライブツーリングMスピリット」を、全国の正規ディーラーにて7月26日より販売を開始した。メーカー希望小売価格は、523dXドライブMスピリットが750万円、 523d XドライブツーリングMスピリットが782万円となっている。

7代目のBMW 5シリーズは、2017年に約7年ぶりにフルモデル・チェンジし、流麗なルーフ・ライン、ワイド感を強調したキドニー・グリル等を採用し、優雅かつスポーティなデザインをまとったエグゼクティブ・セダン&ステーションワゴンである。

 

今回追加されたモデルは、140kW(190PS)/4,000rpm、最大トルク400Nm/1,750-2,500rpmを発揮するBMWの4気筒クリーン・ディーゼル・エンジンと、BMWのインテリジェント4輪駆動システム「BMW Xドライブ」を搭載することで、より力強い走りと15.6km/L(WLTC)の燃費性能を実現している。また、BMW Xドライブ は、走行中の路面状況や四輪全ての駆動状態を常に検知し、車両速度やステアリング操作に対して、前後トルク配分を最適化するシステムであり、高速域でのクルージングやコーナリング時でも常に安定した走りを実現する。

スポーティな走りを象徴するため、Mスピリットというデザイン・ラインを新たに採用。このMスピリットは、2018年にBMW 5シリーズのスポーティーさを際立たせた特別仕様車として登場し、M スポーツサスペンションや専用のステアリングを含むM スポーツパッケージを採用すると共に、18インチのアロイ・ホイールを装備している。

なお新型BMW 5シリーズ ディーゼル・モデルには、3年間の主要メインテナンス無償提供、タイヤ/キーの破損や紛失の際の費用サポート等が含まれる「BMWサービス・インクルーシブ・プラス」が全車に付帯されている。この「BMWサービス・インクルーシブ・プラス」は、2016年よりBMW全モデルに標準装備された新しいメインテナンス・パッケージであり、顧客に対してより安心なドライブを提供している。

また、今回追加されたモデルには、運転支援システム「ドライビング・アシスト・プラス」を標準装備。このシステムには、アクティブ・クルーズ・コントロール(ストップ&ゴー機能付)、レーン・チェンジ・ウォーニング(車線変更警告システム)およびレーン・ディパーチャー・ウォーニング(車線逸脱警告システム)、ステアリング&レーン・コントロール・アシスト、サイド・コリジョン・プロテクションおよび衝突回避・被害軽減ブレーキ(事故回避ステアリング付)、クロス・トラフィック・ウォーニングが装備されている。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧