三菱「エクリプス・クロス」に待望のクリーンディーゼルが搭載

H.Tanaka
AUTHOR
2019/06/14 15:00

駆動は4WDのみでグレード構成はガソリン仕様と同じ

三菱自動車は、クロスオーバーSUVの「エクリプス・クロス」クリーンディーゼルエンジン搭載車を設定。6月13日より販売を開始した。消費税込みの車両本体価格は、3,061,800~3,424,680円。

エクリプス・クロスは昨年3月の発売以来、スタイリッシュなクーペフォルムとダイナミックなSUV の機動力が融合した三菱らしいSUVとして高い評価を獲得。現在までに欧州、オセアニア、アセアン、北米、日本など約100カ国以上で販売されている。

搭載されるユニットは2.2Lコモンレール式DI-Dターボで、排ガスの浄化には尿素SCRシステムを採用。145㎰の最高出力と380Nmの最大トルクを発揮する。組み合わせるトランスミッションはスポーツモード付きの8速ATで、低速から力強く滑らかな加速を実現させ、商品特長のひとつである「四輪制御技術による安心して楽しめるドライブフィール」がより一層強化されている。ガソリン仕様には2WDの設定もあるが、こちらの駆動方式は4WDのみの設定だ。

ディーゼルエンジン搭載グレードは以下の通りで、4WDのみであること以外はガソリン仕様と共通。

M:3,061,800円
G:3,230,280円
Gプラスパッケージ:3,403,080円
特別仕様車 ブラックエディション:3,424,680円(オーディオ非装着車は3,327,480円)

エクリプス・クロス車種サイト:
https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/eclipse-cross/index.html

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧