プジョーのコンパクトSUV「2008」に精悍な特別仕様が登場

H.Tanaka
AUTHOR
2019/06/12 14:00

アンダー300万円の価格も魅力

プジョー・シトロエン・ジャポンは、プジョーブランドのコンパクトSUV、「2008」の特別仕様車である「2008 GTライン・ブラックパック」を発売した。消費税込みの車両本体価格は2,990,000円で、パノラミックガラスルーフ装着車は3,099,000円となる。

2008は世界的にも注目度の高いコンパクトSUVセグメントに属し、日本におけるプジョーのSUVレンジの一角を担う重要なモデル。2018年の実績ではプジョーブランドの国内販売比率の約14%を占め、2019年は1~4月は前年比プラス35%の販売台数をマークしている。

今回の特別仕様車は、そんな2008本来の魅力はそのままにブラック基調の各エクステリアパーツとブラックレザーシート、ブラック17インチアロイホイールなどを装備して精悍さを強調したモデルとなっている。また、輸入コンパクトSUVとしては300万円を切る価格設定も魅力的だ。

なお、ボディカラーは新色クエーサー・ブルーと新規追加色としてハリケーングレー、そしてパール・ホワイトとアルティメット・レッドの4色がラインアップされている。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧