「BMW X2」のバリエーションが充実

AUTHOR
2019/02/01 09:00

「M35i」と「xDrive 18d」をラインアップに追加

1月28日、ビー・エム・ダブリューは昨年日本で発売したコンパクトSUV「BMW X2」のモデルラインアップに「M35i」と「xDrive 18d MスポーツX」を追加設定し同日発売した。消費税込みの車両本体価格は、それぞれ6,840,000円と5,340,000円である。

Mパフォーマンスモデルの「M35i」は、302ps/450Nmを発揮する2リッター直列4気筒ターボエンジンを搭載するほか、専用セッティングのMスポーツ・サスペンションやMスポーツ・ディファレンシャル、Mスポーツ・ブレーキが採用され、コーナリング性能やトラクション性能の向上が追求されている。

外観では、ヘッドライトやキドニーグリル、フォグランプ、ミラーキャップがMパフォーマンスモデル専用のセリウムグレーにペイントされるほか、サイドエアインテークはシャープな印象を際立たせるブレードデザインを採用。また、空力性能を高めるMリヤスポイラーも備わりMパフォーマンスモデルらしいスポーティな個性が強調されている。

一方、日本仕様のX2では初のディーゼル仕様となる「xDrive 18d」には、150ps/350Nmを引き出す2リッター直列4気筒ディーゼルターボを搭載。トリムはX2で初めて導入され、エクストリーム・スポーツからインスピレーションを得たデザインの「MスポーツX」。フローズングレーのアクセントが随所に散りばめられているのが特徴となる。

なお、いずれのモデルも、3年間の主要メンテナンス無償提供やタイヤ/キーの破損や紛失の際の費用サポートなどが含まれる「BMWサービス・インクルーシブ・プラス」が付帯されている。

※掲載写真および動画はすべて「X2 M35i」です。

TAG :

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧