さらに研ぎ澄まされた「ポルシェ911GT2 RS」が限定リリース!

AUTHOR
2018/12/05 18:00

「クラブスポーツ」が世界200台限定で発売

ポルシェは12月9日まで開催しているロサンゼルス・オートショー2018において、世界200台限定で販売される「ポルシェ911 GT2 RSクラブスポーツ」を初披露した。

「クラブスポーツ」はこれまでも911のGT2やGT3 に設定されてきたモデルで、サーキットトラックでのパフォーマンスに軸足を置いた仕様となっているのが特徴。シートがレカロ製のレーシングバケットタイプとなるほか、6点式レーシングハーネスやロールケージ、消化システムが採用され、サーキット走行における高い安全性が確保されている。

ベース車両は991型の911GT2 RS。車両重量1390kgのボディに700psを発揮する3.8リッターの水平対向6気筒ツインターボと7速デュアルクラッチの「PDK」を搭載。ブレーキはフロント用が390mmディスクに6ピストンモノブロックレーシングキャリパーを、リア用には380mmディスクに4ピストンキャリパーを組み合わせ、高い制動性能が与えられた。車両制御用の電子デバイスはトラクションコントロールやABSのほか、PSM(ポルシェ・スタビリティ・マネジメント)を装備。リミテッドスリップディファレンシャルはレーシング用に最適化されている。

外観ではモータースポーツリアウイングやエスケープハッチ付きのルーフ、フロントフード、リアフードがCFRP製となり、軽量化に寄与。インテリアでは、リムーバブルタイプのシフトパドル付きステアリングホイールやレーシング仕様のメーターパネルなどが装備され、内外装ともにレーシングマシンさながらの雰囲気を発散している。

この「911GT2 RSクラブスポーツ」の販売予定価格は税別で40万5000ユーロ(約5200万円)で、2019年5月から顧客へのデリバリーがはじまる。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧

ル・ボラン 毎月26日発売
閉じる