映画館で新型カイエンの疾走感を疑似体験! ポルシェがシネアドを期間限定公開中

まるでアトラクションのようなCM

2017年の東京モーターショーでもVRを使った展示で話題を呼んだポルシェが、この夏、今度は映画館で新型カイエンの疾走感を体感できるシネアドを2018年8月10日(金)から8月23日(木)までの期間限定で公開する。

「シネアド」とは映画館で本編の前に上映される広告のことで、今回公開されるのは「3.9sec Experience」と称した45秒のもの。近未来都市をイメージしたバーチャルな世界観の中、タイムリミットに追われながら3.9秒で窮地を脱するストーリーだ。

「3.9sec Experience」はTOHOシネマズ 六本木ヒルズとTOHOシネマズ なんばのMX4D シアターで公開され、TOHOシネマズ MX4Dの立体的な映像や、エキゾーストサウンド、突風、アクティブに動くシートが、3.9秒で時速100km/hに達する新型カイエンにまるで試乗しているかのような疾走感をリアルに感じさせる。

また、映像で流れる音楽も本CMのために今年結成20周年を迎えたm-floのメンバーによるオリジナルで、新型カイエンのダイナミックな加速感と高揚感を耳からも演出し、より臨場感をプラスする。

2002年に本国ドイツでデビューしてから3世代目となる新型カイエン。今年7月よりデリバリーされているが、新型カイエンのダイナミックな走りをこのシネアドの疑似体験でより感じることができるはずだ。

「3.9sec Experience」アトラクションCMについて
・上映期間:2018年8月10日(金)~8月23日(木)まで
・上映場所:TOHOシネマズ 六本木ヒルズとTOHOシネマズ なんばのMX 4D シアター
・3.9sec Experience公式HP:http://www.porsche.co.jp/cayenne_journal/

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧

ル・ボラン 毎月26日発売
閉じる